このページでは日本語教育の本の新刊を紹介しています。

2019年新刊

6月

1日本語教師のためのアクティブ・ラーニング

学習者の「主体的・対話的で深い学び」を引き出すために、授業をどうデザインすればよいのか。既存の授業を見直すヒント、ICTの活用方法など、教師の自己成長を促すための具体的な手法が満載。新たな授業改善にチャレンジしよう。

2改訂版 分野別カタカナ語彙トレーニング

スリーエーネットワーク
¥1,404 (2019/06/17 18:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

『分野別カタカナ語彙トレーニング』の改訂版です。
従来の語彙に加え、時代の変化に合わせてIT分野などの語彙が新しく追加されました。
掲載語彙数は初版の約400語から、約550語に増え、より多くの語彙を学習することができます。

本書は日本語能力試験や日本留学試験、日常生活にも役立つカタカナ語彙の習得を目標として作成されたワークブックです。

わかりやすい例文とともにカタカナ語彙を紹介し、豊富な練習問題を解くことで定着を図ります。
また、カタカナ語彙を23の分野に分けて掲載しているため、学習者にとって必要性の高いところから効率的に学習できます。

スポンサーリンク