使用教材

みんなの日本語 初級2

できるようになること (Can-do)

・人から受けた行為や迷惑に感じた体験を受身表現を使い、話者の視点から話せる。
・物事の状況や事実を受身表現を使って説明できる。

〜は〜に〜られる

●他動詞+てある
●人が何らかの意図や目的を持って行った行為の結果としての物の現在の状態を表す。

導入:受身形の作り方1

T:S1さんは字がきれいですね。
S1:ありがとうございます。
T:私はS1さんを褒めました。S1さん、私は?
S1:私は先生を・・・褒め。
T:私は先生に褒められました。

T:S1さん、土曜日は暇ですか。
S1:はい。
T:じゃあ、パーティーへ行きましょう。
S1:はい。
T:私はS1さんを誘いました。S1さんは?
S1:私は先生を・・・誘い。
T:私は先生に誘われました。

板書

わたしは S1さん ほめました。

わたしは せんせい ほめられました

T:わたしはS1さんを褒めました。S1さんも、「わたしは」を使って同じことを言いたいです。
T:どう言いますか。(板書を指して)私は?
S:先生に褒められました。

T:そうですね。褒められましたは新しい動詞の形です。
T:受身です

T:はい、今日は新しい文型を勉強します。受身です。

  2グループ動詞 → 3グループ動詞 → 1グループ動詞の順で導入する。

T:(2グループ動詞のカードを見せて)食べます。食べられます。
T:見まる。見られます。
T:いじめます。S1さん?
S1:いじめられます。
T:決めます。S2さん?
S2:決められます。
T:はい、いいですね。2グループ動詞の受身の形です。可能形と同じ形です。

2グループ
食べます→食べられます
見ます→見られます
【ます→られます】

T:じゃあ、来ますは?
S:来られます?
T:はい、そうです。じゃあ、しますは?
S:できます?
T:いいえ、違います。されますです。

3グループ
きます→こられます
します→されます

T:じゃあ、次は1グループ動詞です。買います、S1さん?
S1:買えます?
T:買われます。
T:飲みます。S2さん?
S2:飲・・・めます?
T:飲まれます。
T:待ちます。S3さん?
S3:待たれます?
T:はい、そうです。

1グループ
買います→買われます
待血ます→待たれます
【iます→aれます】

練習

●受身形を作る練習

T:食べます
S:食べられます

導入:受身形の作り方2

T:食べます→食べられる、negative formは?
S:食べられません。
T:じゃあ、affirmative past は?
S:食べられました
T:てformは?
S:食べられて
T:そうですね。
T:じゃあ、食べられたのnegative past は?
S:食べられませんでした。

2グループ

affirmativenegativev
present食べられます食べられません
past食べられました食べられませんでした

 

T:そうですね。じゃあ、S1さん普通形はどうですか。?
S1:食べられる。食べられない。食べられた。食べられなかった。
T:そうですね。

他、1グループ、3グループについても形を確認する。WBにいちいち板書していると時間がかかるので、プリントを配布すると良い。

練習

●動詞を与えて、受身形の現在、過去、肯定形、否定形の練習をする

導入:〜は〜に 受身形。

T:S1さんは日本語が上手になりましたね。
S1:ありがとうございます。
T:(板書しながら)私はS1さんを褒めました。S1さん、私は?
S1:私は先生を褒められました。
T:私は先生褒められました。です。

板書
わたしは せんせいを ほめました。

わたしは せんせいに ほめられました。

T:受身を使うとき、先生の後ろは何ですか。
S:「に」
T:そうですね。「を」じゃありません。「に」を使います。

T:S1さん、日曜日、パーティーへ行きませんか。
S1:いいですよ。
T:私は何をしましたか。
S:S1さんを招待しました。
T:そうですね。何に招待しましたか。
S1:パーティーです。
T:私はS1さんをパーティーに招待しました。S1さん、私は?
S1:私は先生にパーティーに招待されました。

板書
わたしは S1さんを パーティーに しょうたいしました。

わたしは せんせい パーティーに しょうたいされました。

練習

●変換練習

父は私を褒めました。 → 私は父に褒められました。
兄はわたしをしかりました。 → 私は兄にしかられました。
黒田さんは私を(パーティーに)誘いました。 → 私は田中さんに(パーティーに)誘われました。
友達は私を見ました。 → 私は友達に見られました。
先生は私を呼びました。 → 私は先生に呼ばれました。

●文作り(絵を見せて文を作らせる。)

●教科書の問題(B−1 / B−2 / Cー1)


〜は〜に〜を〜られる(迷惑の受身・所有物の受身)

T:私は犬が好きです。犬を触ります。どうですか。犬は何をしましたか。
S:先生の手を噛みました。
T:そうですね。犬は私の手を噛みました。
T:私は嬉しいですか?
S:いいえ、うれしくないです。そうですね。とても痛いです。嬉しくないです。
T:犬は私の手を噛みました。私は?
S:先生の手は犬に噛まれました。
T:私は犬に手を噛まれました。

T:(生徒のカバンを盗んで)私はS1さんの鞄をとりました。これはもう私のです。返しません。
S1:えぇ、返してください。
T:返しません。私のです。S1さん嬉しいですか。
S1:嬉しくないです。
T:私はS1さんの鞄をとりました。S1さん、「私は?」
S:私は・・・私の鞄は・・・・。
T:私は先生に鞄を取られました。です。

T:私は椅子に座っています。となりに人がいます。となりの人はタバコを吸いました。
T:私はタバコが嫌いです。嬉しいですか。
S:嬉しくないです。
T:そうですね。嬉しくないです。
T:私はとなりの人にタバコを吸われました。

板書

犬は私の手をかみました。
→私は犬に手を噛まれました。
×私の手は犬に噛まれました。

先生は私のかばんを取りました。
→私は先生にかばんを取られした。
×私のかばんは先生に取られました。

となりの人はタバコを吸いました。
→私はとなりの人にタバコを吸われました。

Person1は Person2に Nounを passive form.

T:他の人が何かアクションをします。そして、私は嬉しくないないです。嬉しくないとき、これを使います。(When you are inconvenienced by something or someone's action, you can express your dissatisfaction using the passive sentences.)

 迷惑に思っていることを表す受身なので、受けた行為に感謝しているときは受身ではなく「〜てもらう」を使う

例.  友達に宿題を手伝ってもらいました。(×宿題を手伝われました。)

練習

●文作り(教科書の問題)
たろうさんは どろぼうに かばんを とられました。

●絵を見せて受身形を使って答える練習

●教科書の問題(B−3 / B−4 / C−2)

(もの・こと)は〜られる

導入:〜が〜られる

T:(WBに時間軸を書いて、1964年、1972年、1998年、2020年と書く。)
T:みなさん、2020年何がありますか。(何がありましたか。)
S:う〜ん。
T:(オリンピックのマークを見せる)
S:あ、オリンピック。
T:そうですね。じゃあ、今日は、日本のオリンピックの歴史を勉強しましょう。まず、1964年に東京で初めてオリンピックが開かれました。オリンピックの前にいろいろな建物が造られました。新幹線や車の道が造られました。次は、1972ねんに北海道の札幌で冬のオリンピックが行われました。それから、1998年に長野で冬のオリンピックが開かれました。

板書
1998年に ながので オリンピックが ひらかれました。

導入:〜は〜られる

T:(WBに時間軸を書いて、1964年、1972年、1998年、2020年と書く。)
T:みなさん、2020年何がありますか。(何がありましたか。)
S:う〜ん。

T:(東京スカイツリーの写真を見せて)みなさん、これは何ですか。
S:東京スカイツリー。
T:そうですね。
T:東京スカイツリーは2012年に建てられました。

練習

●Q&Aで練習
建物や物、学習者の出身国に関連する行事、などをを見せて知っている人が知らない人に受身形を使って説明する。

・~年に~が建てられました。
・〜年に〜が開かれました。

●教科書の問題(B−5 /B−6 / C−3)

スポンサーリンク
関連キーワード