使用教材

げんき1 初級日本語

できるようになること (Can-do)

・自己紹介ができる。
・人の名前や仕事などを聞くことができる。
・時間や電話番号を聞いたり答えたりできる。

準備物

・絵カード(L1)
・練習問題(時計、誕生日、電話番号、〜人)

文法を教える前に

げんきの教科書では文法解説がセットになっているので、事前に読んできてもらうとスムーズに授業を進めるできるだろう。また、授業の開始時に第1課の会話ビデオを見せて、この課でどういったことを学ぶのか考えさせると、学習者のゴールが明確化されて、いいと思います。

動画はこちらからダウンロード可能

語彙の導入

新出語彙は事前に宿題として、読む練習+暗記をしてきてもらう。ただし、数が多く学習者の負担になる場合は、必要最低限覚えてきて欲しい単語をこちらから提示する。

授業のはじめに、絵カードを見せて、Tのリピート、 Sだけといった流れで習熟度を確認する。絵カードは自作が面倒な方には、教科書準拠の絵カードが出版されているので、こちらを使うことをオススメする。

げんきな絵カード1

1. 〜は〜です。(名前・身分など)

導入①:わたし、(名前)さん、彼、彼女

T:おはようございます。
S:おはようございます。
T:お元気ですか?
S:はい、元気です。
T:いいですね。始めましょう。

T:(自分を指して)わたし。(S1を指して)アントンさん。
T:(自分を指して)わたし。(S2を指して)セーラさん。

(上記を何度も繰り返す。)

T:(S1に発話するようにジェスチャーして)
S1:私
T:(Tを指して)
S1:ノッチさん。

同じように他のSにも質問。

T:(自分を指して)わたし。(S1を指して)アントンさん。(S3を指して、S1に)彼。(S2を指して、S1に)彼女。

(上記を何度も繰り返す。)

T:(S1に発話するようにジェスチャーして)
S1:私
T:(Tを指して)
S1:ノッチさん。
T:(S3を指して)
S1:彼
T:(S2を指して)
S2:彼女

導入②:〜は〜です。

T:(自分を指して)わたし。(名前を見せて)ノッチ。私はノッチです。
T:(メアリーさんの写真を見せて)彼女。メアリーさん。彼女はメアリーさんです。
T:(男性の写真を見せて)彼。トムさん。彼はトムさんです。

T:わたしはノッチです。(S1さんに話すようにジェスチャー)わたしは?
S1:わたしはアントンです。

板書
わたしは [name]です。
かれは [name]です。
かのじょは [name]です。
  実際の会話では「私は」は省略されることを、媒介語で説明するなり、補足プリントを配るなりして、教える。

練習

●「私は〜です。」、「彼/彼女は〜です。」の文を言う練習

 

導入③:〜は〜人です。

●国旗とその国の人の写真を見せて導入する。

T:(アメリカの国旗を見せて)アメリカ。
S:アメリカ。
T:(アメリカ人の写真を見せて)アメリカ人。
S:アメリカ人。

同様に他の国の国旗や人を見せて、国名と(国名)人を導入する。

T:(アメリカ人の写真を見せて)メアリーさん。アメリカ人。メアリーさんはアメリカ人です。

同様に他の写真も見せて、Tが発話し、途中から、Sに発話させる。

板書
メアリーさんは アメリカじんです。

練習

●写真を見せて、文を「〜は〜人です」の文を作らせる。

 

導入④:〜は<身分・職業>です。

●始めに職業に関する言葉を絵カードを使って導入しておく。

T:(教師のカードを見せて)教師。私は教師です。
T:S1さん?私は?
S1:私は学生です。
T:(写真を見せて)S2さん?
S2:トムさんは会社員です。

板書
トムさんは かいしゃいんです。

練習

●人の写真と職業を見せて、文を作らせる。


2. 〜は〜ですか。

導入

T:S1さんは、イギリス人です(?のカードを見せて)か?
T:S1さんはイギリス人ですか?
S1:私はイギリス人です。
T:はい、イギリス人です。

T:S2さんはフィリピン人です(?カードを見せて)か?
S2:はい、フィリピン人です。

T:S3さんは中国人ですか?
S3:私は韓国人です。
T:いいえ、韓国人です。

板書
S1さんは イギリスじんですか。
・・・はい、イギリスじんです。
・・・いいえ、フランス人です。

他にも、職業を使って質問する。

練習

●絵を見せて、疑問文を作らせる。

●ペアで練習

 

3. 〜は〜の<所属>です。

導入

T:わたしは教師です。(いろいろな日本語学校を見せて。)AAA学校?BBB学校?
S:AAA学校(授業をしている学校の名前)
T:わたしはAAA学校の教師です。

T:S1さんは教師ですか?
S:いいえ、学生です。
T:AAA学校、BBB学校、CCC学校?
S:AAA学校です。
T:S1さんはAAA学校の学生です。

その他、絵を見せて導入する。

板書
S1さんは AAAがっこう がくせいです。

練習

●絵を見せて、文を作らせる。

 

4. 数字の導入

●1〜100までの数字を導入する。

カードを見せながら、Tが発話し、Sにリピートさせる。すぐに覚えるのは難しいので、ある程度、言えるようになったら、暗記は宿題とする。

5. 今、〜時です

導入

●おもちゃの時計や学習用時計などを使って導入する。
  

[①〜時のみ]
T:(長い針を固定し、短い針を動かしながら)1時、2時、3時、4時・・・・。
T:(何度か繰り返したの後)みなさん?
S:1時、2時、3時、4時、5時・・・・。

T:今、1時です。
T:今、2時です。
T:(時計を動かして)みなさん?
S:今、5時です。

板書
いま 5じです。

[②〜時半です] 第1課では、〜時半だけを導入する。
T:(時計を見せて)1時半です。2時半です。3時半です。
T:(何度か繰り返した後)みなさん?
S:1時半です。2時半です。
T:(実際の時計を指して)今?
S:10時半です。

板書
いま 10じはんです。

T:10時半です。(A.M.のカードを見せて)午前10時半です。
T:(時間を変えて)今?
S:4時です。
T:(A.M.のカードを見せて)今?
S:今、午前4時です。

午後も同様に導入する。

板書
いま ごぜん 10じ 25ふんです。

[④今、何時ですか。]
T:(時計を見せて)S1さん、何時です(?カードを見せて)か?
S1:2時です。
T:S2さん、何時ですか?
S2:5時20分です。
T:S2さん、S3さん?
S2:S3さん、何時ですか?
S3:7時50分です。
T:みなさん、今、何時ですか。
S:10時半です。

板書
いま なんじですか。
・・・10じはんです。

[⑤<場所>は今、~時です。]
T:これはどこですか?
S:フィリピンです。
T:そうですね。何時ですか?
S:11時です。
T:フィリピンは今、11時です。

同様に他の国についても時間をきく。

板書
フィリピンは いま 11じです。

T:アメリカは今、何時ですか?
S:アメリカは今、8時20分です。
T:8時20分です。

他の国についても質問する。

板書
アメリカは いま なんじですか。
・・・8じ 20ぷんです。

練習

●時間の絵カードを見せて、何時か答えさせる。(チェーンドリル)

T:(絵を見せて)S1さん、今、何時ですか。
S1:9時半です。
T:(絵と?カードを見せて)S1さん、S2さん
S1:今、何時ですか。
S2:6時です。

●教科書の問題

地図を見て、各国の時間を答える。

6. 電話番号

T:(電話の写真を見せて)電話です。
T:(電話番号を見せて)電話番号です。
T:S1さん、Please read this out loud.
S1:きゅういちご、はいふん、さんいちごなな
T:915の3157

板書
915-3157
→きゅういちご さんいちごなな

T:(写真を見せて)トムさんです。(?カードを見せながら)電話番号は何ですか?
T:電話番号は321-3421です。

T:S1さん。電話番号は何ですか?
S1:663-0394

板書
でんわばんごうは なんですか。
・・・663-0394

練習

●電話番号を板書して答えさせる。

●教科書の問題

7. 〜は〜歳です。

導入

●1〜100までの数字を確認する。

T:(名前と年齢が書いてある絵を見せて)ジェームさんは25歳です。マークさんは30歳です。ジェラルドさんは?
S:12歳です。
T:(絵を見せて)?
S:田中さんは35歳です。

板書
たなかさんは 35さいです。

練習

●絵を見せて、文を作らせる。

導入:何歳

T:(絵を見せて)ジェームさんです。15歳ですか?25歳ですか。30歳ですか。(?カードを使って)何歳ですか?
S:ジェームスさんは35歳です。
T:35歳です。

板書
ジェームスさんは なんさいですか。

練習

●絵を見せて、質問文と回答文を作らせる。

スポンサーリンク