使用教材

1. 絵を見て考えよう

どんな柄?

T:皆さんはよく服を買いますか。
S:はい。
T:どんな服をよく買いますか。
S1:デザインがかっこいい服
S2:シンプルな服

T:(写真を見せて)じゃあ、これを見てください。何が違いますか。
S:デザインが違います。
T:そうですね。服のデザインのことを「」と言います。

T:じゃあ、(ボーター柄を指して)この服はどんなに柄ですか?
S:ストライプです。
T:これは日本語で「ボーダー」と言います。
S:縦の線もボーダーですか?
T:いいえ、縦の線は「ストライプ」と言います。

同じように他の柄についても写真を見せて導入していく。

柄に関する単語
チェック、花柄、水玉模様、ボーダー、無地、(絵)が付いた

T:じゃあ、「チェック、花柄、水玉模様」、このグループを日本語で何と言いますか。
S:デザイン?
T:はい、他の言い方もあります。「」と言います。

服のイメージは?

T:じゃあ、絵を見てください。着ている服が違いますね。
S:はい。
T:この人たちのファッションはどうですか。どんなイメージですか。
S1:シンプルです。
S2:可愛いです。
S3:おしゃれです、など。

服のイメージに関する単語
明るい、派手、暗い、地味、シンプル、ラフ、カジュアル、スポーティー、可愛い、優しい、上品、柔らかい、さわやか、落ち着いた、男らしい、女らしい、大人っぽい、子供っぽい
サイズは?

T:じゃあ、下の絵を見てください。サイズはどうですか?
S1:左は少し小さいです。
S2:右は大きすぎます。
T:そうですね。左はパンツが少し小さいですね。日本語で「きつい」と言います。
T:右は大きすぎますね。日本語で「ゆるい」と言います。

他にもシャツの袖やパンツの裾の写真を見せて単語を導入する。

サイズに関する単語
丈が長い、丈が短い、裾が長い、裾が短い
この服の特徴は?

T:じゃあ、教科書の絵を見てください。この服の特徴は何ですか。(左の服と右の服と何が違いますか。)
S:左の服は暖かそうです。
S:右は動きやすそうです。など。

 単語を覚えることがゴールではないので、時間がなければ単語リストなどを渡して、暗記は宿題とする

T:はい、今日のトピックは「服選び」です。
T:このレッスンのゴールは何ですか?
S:ほしい服のイメージ・素材・サイズなどを伝えることができる。
T:そうですね。後でみなさんにはロールプレイをしてもらいます。

T:じゃあ、もう少し言葉と表現を勉強しましょう。

2. ことばを増やそう

メモ
プリントを配布すると、答えがわかってしまうので、最初は絵カードを使って確認する。

1.服装のイメージ・印象

一つ一つさっと確認していく。まだ、紹介していない言葉は少し時間をとってもいいだろう。

単語意味
明るいbright
派手なfancy / gaudy
暗いdark
地味なplain
シンプルなsimple
ラフなrough
カジュアルなcasual
スポーティーなsporty
かわいいcute
優しいgentle
上品なsophisticated
柔らかいsoft
さわやかなfresh
落ち着いたrelaxed / calm
男らしいmanly /masculine
女らしいfeminine
大人っぽいadult-like
子どもっぽいchildish
ノート
派手
姿・形・色彩などが華やかで人目をひくこと。

地味
形や模様などにはなやかさがなく、目立たないこと。ちょっとネガティブなニュアンスがある。

ラフな服装
少しカジュアルな服装。ただし、Tシャツや短パンをなどを指すわけではない。ネクタイをしなかったり、ベージュのようなちょっとカジュアルな色のパンツを履いたり、フォーマルとカジュアルの中間のような服装を指す。英語のroughから来ているが、rough fashionとは言わないので、学生に"rough"で教えないように注意すること。

2. 素材など

素材については触れていないので、少し時間をとって説明する。

T:(2つの服の写真を見せて)何が違いますか。
S1:左は薄いです。
S2:右は暑いです。
T:そうですね。「厚手」のシャツと言います。

単語意味
軽いlight
薄いthin
薄手thinly-made
厚いthick
厚手thickly-made
丈夫なrobust
破れにくいdurable
耐久性durability
着やすいeasy to wear
動きやすいeasy to move in
歩きやすいeasy to walk in
伸縮性elasticity
ストレッチ性stretchiness
保温性heat insulation
通気性breathability
吸水性water absorbency
肌触りtexture
着心地comfortable to wear
ノート
厚手
紙・布・陶器などの地の厚いこと。また、そのさま。

丈夫な
しっかりしていること。頑丈で、壊れにくいさま。

耐久性
長持ちする力。どれだけ長く抵抗できるかを示す性能のこと。

3.サイズ

一つ一つさっと確認していく。まだ、紹介していない言葉は少し時間をとってもいいだろう。

単語意味
首周りneck size
length
sleeve
股上pant raise
深いdeep
浅いshallow
ひざ上above the knee length
ひざ下calf length
すそhem
かかとheel
ヒールheels
ウエストwaist
バストbust
ヒップhips
きついtight
ゆるいloose

4.柄

一つ一つさっと確認していく。まだ、紹介していない言葉は少し時間をとってもいいだろう。

単語意味
チェックcheckered / plaid
花柄flower pattern
水玉polka ddots
ストライプstripes
ボーダーstripes
無地plain
絵が付いたwith a picture

5.服の種類

服の種類については、まだ触れていないので、少し時間をとって説明する。

種類の名前だけなので、写真を見せて紹介する程度で。

T:(写真を見せて)何ですか?
S:セーターです。

単語意味
コートcoat
上着outer farment
ジャケットjacket
カーディガンcardigan
セーターsweater
パーカーhoodie
トレーナーsweat suit
シャツshirt
ブラウスblouse
TシャツT-shirt
ポロシャツpolo shirt
カットソーtops
キャミソールcamisole
ワンピースone-piece dress
パジャマpajamas
スポーツウェアsportswear
ジャージjersey
スーツsuit
パンツpants
ズボンpants
短パンshort pants
長ズボンlong pants
ジーンズjeans
ジーパンjeans
スカートskirt
ミニスカートminiskirt
ロングスカートlong skirt
タイツtights
ストッキングstocking
靴下socks
ブーツboots
革靴leather shoes
スニーカーsneakers
パンプスpumps
サンダルsandals
ノート
パーカー
パーカーは和製英語で、英語では「hoodie(フーディー)」と言うのが一般的。
カットソー
Tシャツ、ポロシャツ、タンクトップなどの総称。

6. 下線に入ることばをかえてみよう

空欄に言葉を入れて文を言う練習をする。

7. ことばを言いかえてみよう

教科書の例文をリピートする。それから、Tが変換練習。

T:シンプル
S:飾らない。簡素な。

8. 店員にほしい服のイメージ・素材・サイズなどを説明してみよう

ロールプレイで使う表現なので、色々な言葉や表現を使って文で話す練習をする。

5分〜10程度時間をとってペアで練習させても良い。



3. 練習しましょう

T:じゃあ、今、服やデザインの言葉と表現を勉強しましたから、少し練習しましょう。

プリントを配布し、学生に記入させて、答え合わせをする。

4. 聞いてみよう

メモ
CDを聞く前に(    )に入る言葉や表現を考えさせる。

T:じゃあ、これから、「最近買った服」のCDを聞きます。

T:CDを聞くまでに、文章を読んで、(    )の言葉を考えてみてください。
S:(答えを考え、記入する)

T:わからない言葉や漢字がありましたか。
S:いいえ、ありませんでした。
T:じゃあ、CDを聞いてみましょう。
S:(CDを聞く。)
T:はい、全部聞けましたか。
S;はい。
T:じゃあ、答えを確認しましょう。

答えを確認できたら、その他の問題にも挑戦する。

5. やってみよう

メモ
この課のゴール。学習した言葉を使って学習者の国の料理や好きな料理の作り方を紙に書いて発表させる。
「タスク説明」→「例をチェック」→「再度、タスク説明」→「準備」→「発表」という流れで進める。

T:じゃあ、最後にロールプレイをしましょう。
T:ペアの人と会話をします。

T:じゃあ、始めに店員とお客さんの会話を読んでみましょう。
T:じゃあ、S1さん読んでください。
S1:(読む)

必要に応じて、例文で使われている言葉や表現を再度、確認する。

T:じゃあ、今度はCDを聞いてみましょう。
S:(CDを聞く)
T:はい、CDを聞きましたね。じゃあ、今度はみなさんに発表してもらいます。

T:今からロールプレイをします。
T:初めにこの教科書の会話をペアで練習してください。
S:(練習する)

T:じゃあ、今からタスクシートを配ります。
T:何をするか読んでください。そしてペアで練習してください。
T:5分練習します。それから前で発表します。
S:はい。
T:じゃあ、練習してください。

(練習後、前で発表する。)

発表が終わったら第3課のCan-doをチェックする。

T:みなさん、発表しました。今日のゴールは何でしたか?覚えていますか。
S:ほしい服のイメージ・素材・サイズなどを伝えることができる。です。
T:そうですね。さっきロールプレイをしましたが、できましたか。
S1:はい。
S2:まぁまぁ。
S3:難しかったです。
T:S3さん、何が難しかったですか。
S3:まだ、言葉をちゃんと覚えていません。
T:そうですね。もう少し言葉を覚えていれば、上手に発表できたと思います。

T:今日は、服を買うとき、選ぶときに使う言葉と表現を勉強しました。皆さん、今度服を買うとき今日勉強した言葉を使って店員さんと話してくださいね。
S:はい。

T:それでは、今日の授業は終わります。
S:ありがとうございました。

関連トピック

11 1 語彙力マップで覚える 漢字・語彙 中級1500 第4課:服・家

トピックに関連する単語を語彙マップを使って学習することができる本で、こちらの第4

課に「服・家」のトピックがあります。

「私服」や「衣装」など「にほんご語彙力アップトレーニング」には登場しなかった単語もあるので、さらなる語彙力アップにおすすめの本です。

スポンサーリンク