日本語文法:〜どころではない

文型:〜どころではない / 〜どころじゃない

[意味]
"~はとてもできない / ~する時間がない"
「~する余裕がない」、「〜の他にもっと大切なことがある」と強く否定したいときに使う表現。

[英訳]
no way

    [接続]
    V(辞書形)+ どころではない
    N + どころではない

    [JLPT レベル]
    N2

    例文

    ・アメリカに住み始めた頃は、英語の勉強に必死で、遊びどころではなかった

    ・テスト前なのに、母が入院してしまって、勉強どころではなかった

    ・せっかく海外に旅行に来たのに、財布を盗まれて、観光どころではなかった

    ・隣の部屋がうるさすぎて、寝るどころではない

    ・こんなに給料が安いと、結婚どころではないな。

    ・今日はお客さんが多すぎて、休憩どころではない

    ・手伝ってあげたいんだけど、僕も仕事が全然終わって、それどころじゃないんだ。ごめんね。

    A:今晩、飲みに行かない?
    B:ごめん、まだレポートが終わってなくて、それどころじゃないんだ

    類似文型

    「〜どころではない」が登場する教科書

    できる日本語 中級7課:世代を超えた交流
    スポンサーリンク
    コメントを残す

    CAPTCHA