【JLPT N2】文法・例文:〜まい

文型1:〜まい(否定の意志)

[意味]
~しようと思わない

強い否定の意志を表す。そのため、主語は1人称となる。

[接続]
V(普) + まい

[JLPT レベル]
N2

例文1

田中さんを飲み会に誘っても、いつも断られる。もう二度と彼を誘うまい

Whenever I invite Mr. Tanaka out for a drink, he always refuses. I'll never invite him again.

タバコの吸いすぎで重い病気になるなんて・・・、もう絶対吸うまい

I can't believe I'm getting sick from smoking too much... I'll never smoke again.

信用していた親友が僕の秘密をもらした。絶対に許すまい

My best friend, whom I trusted, revealed a secret about me. I will never forgive him.

どんなに悲しいことがあっても、人前では泣くまいと決めている。

No matter how sad I am, I will never cry in front of others.

料金は高いし、サービスは最悪だし、もう二度とあんな店に行くまい

I'll never go back to that restaurant again, the prices are too high and the service is terrible.

もうあいつには二度と会うまい

I'll never see that guy again.



文型2:〜まい(否定の推量)

[意味]
~ないだろう

話者の推量を表す。古い言い方で書き言葉的。
推量なので、第3人称も主語として使用可。

[接続]
V(普) + まい
イAく + あるまい
ナAでは + あるまい
Nでは + あるまい

[JLPT レベル]
N2

例文2

熱が徐々に下がり始めたので、心配しすぎる必要はあるまい

The fever has started to go down slowly, so there's no need to worry too much.

私はさっき幽霊を見たが、誰も信じまい

I saw a ghost a while ago, but no one believes me.

末期癌の父に対してできる限りのことをしたが、深刻な状況でこれ以上の回復は見込めまいとのことだ。

They have done all they can for my father, who has terminal cancer, but his condition is so serious that he is not expected to recover any further.

散々叱られたんだから、さすがにもう悪さをするまい

He's been scolded so much that he won't misbehave anymore.



この文型が登場する教科書

できる日本語 中級 第20課:豊かさと幸せ
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA