【JLPT N1】文法・例文:〜にひきかえ

文型:〜にひきかえ

[意味]
~とは反対に  / ~に対して

「~にひきかえ」は主観的な気持ちが含まれる。

[英訳]
in contrast to

[接続]
V(普通形)+ のにひきかえ
A + のにひきかえ
A + のにひきかえ
N + にひきかえ

[JLPT レベル]
N1

[備考]
「~に対して」は中立的な立場で対比させる場合に使う。

例文

・兄にひきかえ、弟とは全然勉強しないし家の手伝いもしないし本当に困るよ。

・スポーツ万能で頭もいい弟にひきかえ、僕は何をやってもダメだ。

・昔の子は外で体を動かすことが多かったのにひきかえ、今の子はスマホや携帯ゲームに夢中で全然外で遊ばなくなった。

・去年にひきかえ、今年は台風や地震など自然災害が多いなあ。

・弟は背が高くてイケメンなのにひきかえ、何で俺はチビでブサイクなんだ。

・去年のJLPTにひきかえ、今年のはとても難しかった。

・この頃、我が社は腰が低く気弱な男性社員にひきかえ、女性社員のほうがしっかりしているように見える。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA