日本語文型:〜ことだ

文型:〜ことだ

[意味]
〜しなさい / 〜したほうがいい
〜するな / 〜しないほうがいい

助言や忠告をする時に使う表現。

[接続]
V(辞書形 / ナイ形) + ことだ

[JLPT レベル]
N2

[備考]
目上の人に対しては使わない

例文

・日本語が上手になりたかったら、毎日話すことだ

・悔しかったら、もっと強くなることだね

・痩せたかったら、間食をやめることだ

・壊れて困るのなら、最初から持ってこないことだね

・健康が心配なら、もっと野菜を食べることだね

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級15課:情報社会に生きる
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA