【JLPT N1】文法・例文:〜を禁じ得ない

文型:〜を禁じ得ない

[意味]
~という気持ちを抑えることができない

[接続]
Nを + 禁じ得ない

[JLPT レベル]
N1

[備考]
①硬い表現。日常会話では使わない。
②「怒り」や「悲しみ」など感情に関する名詞と接続する。

例文

・将来、十分な年金が支給できないから自分で何とかしろという無責任な政府の発言に怒りを禁じ得ない

・津波で住む家も家族も失った彼には同情を禁じ得ない

・実話を基に作られたその映画のラストシーンでは誰もが涙を禁じ得なかった

・日本語の学習を始めてまだ1年の彼が、日本人の私でも知らない感じをたくさん知っていることに、驚きを禁じ得なかった

・全く勉強せずにJLPT N1を受けたので、結果は期待していなかったが、「合格」の文字を見たときは喜びを禁じ得なかった

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA