【JLPT N1】文法・例文:〜をおいて

文型:〜をおいて

[意味]
〜以外にできない

[接続]
Nを + おいて

[JLPT レベル]
N1

[備考]
①高く評価する表現
②後件は否定の形が来ることが多い。

例文

・次のプロジェクトのリーダー、君をおいて他に任せられる人がいないんだが、引き受けてくれるかな?

・次の社長にふさわしいのは、木村さんをおいて他にはいない。

・もう30歳だし、今の仕事が楽しくないし、転職するなら今をおいて他にない。

・メジャーリーグで3000本安打を達成できたのは、イチローをおいて他にはいない。

・この秘密を知るものは我々をおいて他にはいません。これがどういうことを意味するかわかりますよね。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA