〜かのようだ

文型:〜かのようだ / 〜かのように

[意味]
〜ように見える / 〜ように感じる

実際にはそうではないが〜のように見えたり感じたりすると言いたい時に使う。

[接続]
V(普通形)+ かのようだ
イA(普通形)+ かのようだ
ナA(普通形)+ かのようだ
N(普通形)+ かのようだ

※ナAの現在形の肯定形は「ナAである + かのようだ」
※Nの現在形の肯定形は「N + かのようだ / Nである + かのようだ」

[JLPT レベル]
N2

[備考]
後ろに名詞が来る場合は「〜かのようなN」となる

例文

・3月なのにまた、寒くなりましたね。まるで真冬に戻ったかのようですね

・妻は付き合って初めてあげたネックレスを10年経った今でも、宝物かのように大切にしている。

・彼はまるで全てを知っているかのように話している。しかし。それらは全て彼の想像にすぎない。

・彼は今日初めて会うのに、前に何度も会ったことがあるかのような態度で話してくる。

・Instagramでたくさんの人にフォロワーされると、まるで有名人にでもなったかのようだ

・彼女は辛い出来事があったにもかかわらず、何度もなかったかのように明るく振舞っていた。

スポンサーリンク