【日本語ゲーム】動詞で神経衰弱

日本語を使ったゲーム・活動例

ゲーム:動詞で神経衰弱
活動:動詞の絵カードを使った神経衰弱ゲーム
対象:初級〜
人数:2人〜

ねらい

・動詞の定着

準備物

・覚えさせたい動詞の絵カード(1単語につき2枚)

やり方

  1. 動詞カードを裏側にして机の上に並べる。
  2. 最初のプレイヤーは、カードを1枚めくり、その動詞の意味を答えます。
  3. そして、もう1枚めくり、その動詞の意味を答えます。
  4. もし、めくった2枚のカードが同じものであれば、そのカードはめくった人のものになり、続けてカードをめくることができます。
  5. もし、めくったカードが同じものでない、あるいは動詞の意味を答えられなかった場合はカードを裏側に戻し、次のプレイヤーに交代します。
  6. 場のカードが全てなくなったらゲーム終了です。一番たくさんカードを取れた人が優勝です。

応用例

・動詞の意味を答えさせるだけではなく、その動詞を使って文を作ってもらう。

・動詞の活用形を全て言わせる(ナイ形、ます形、辞書形・・・)。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA