【日本語ゲーム】ビンゴゲーム

日本語を使ったゲーム・活動例

ゲーム:ビンゴゲーム
活動:既習の単語を使ったゲーム。
対象:初級〜
人数:5人〜

ねらい

・単語の復習

準備物

・ビンゴシート(5×5)

やり方

  1. 学生にビンゴシートを配布し、単語を書かせる。(教室にある単語、名詞のみ、動詞のみなどテーマを絞る)
  2. ビンゴの説明をする(ほとんどの人は知っていると思うが)。
  3. 学生が記入し終えたら、教師が1名指名し、単語を1つ言わセル。。
  4. もし、その単語が自分の表に入っていれば○をつける。
  5. 教師は別の学生を指名し、単語を1つ言わせる。
  6. もし、その単語が自分の表に入っていれば○をつける。
  7. ⑤、⑥を繰り返す。
  8. 縦、横、ななめのいずれかが揃ったら「ビンゴ!」と言う。
  9. 教師はビンゴになった学生に景品をあげる。
  10. 景品がなくなるまで続ける。
メモ
もし、学生の書いた単語が存在しない単語、あるいはテーマと関係がない単語であった場合は無効とする。
スポンサーリンク