【日本語ゲーム】ひらがなキャッチボール

日本語を使ったゲーム・活動例

ゲーム:ひらがなキャッチボール
活動:ひらがなを言いながらキャッチボール をするゲーム
対象:初級〜
人数:4人〜

ねらい

・ひらがなの練習(あ〜んまで言えるかの確認)

準備物

・ボール(紙を丸めたものでも可)

やり方

  1. みんなで輪になって立つ。
  2. 教師はボールを持って、「あ」とを言いながら、誰かにボールを投げる。
  3. ボールを受け取った学生は、次のひらがな「い」と言いながら、同じように別の誰かにボールを投げる。
  4. あいうえをと進めていき、「ん」まで言えたら、終了
メモ
・チームに分けて対抗戦にすると盛り上がります。
・ボールを落としたり、間違えた場合は「あ」からやり直しにします。

注意事項

・ボールはあまり強く投げないように注意しましょう。

スポンサーリンク