【JLPT N4】文法・例文:〜という

文型:〜という

[意味]
聞き手が知らないであろう物・人・場所などの名前を言う時に使う。

[英訳]
…called / …named

[接続]
N1 + という + N2

[JLPT レベル]
N4

[備考]
・カジュアルな言い方は「〜っていう」

例文

・私はタマという猫を飼っています。

・村上春樹という小説家を知っていますか?

・私はインドネシアのバンドンという町から来ました。

・ママローズというイタリアンレストランが美味しいらしいです。

・「鬼滅の刃」という漫画が、世界中で人気があるそうです。

・先ほど、木村さんという方からお電話がありましたよ。

・まっすぐ行くと、「来来亭」というラーメン屋がありますから、そこを右に曲がると病院があります。

・「十人十色」という言葉を知っていますか。

・私は日本語を勉強する時、「日本語NET」というサイトを使っています。

・フィリピンはシニガンという料理が有名らしい。

この文型が登場する教科書

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA