【日本語活動】カタカナーシ!カタカナ語を日本語だけで説明しよう

日本語を使ったゲーム・活動例

ゲーム:カタカナーシ
活動:色んなカタカナ語を日本語だけを使って説明するゲーム
対象:初中級〜
人数:3人

ねらい

・カタカナ語を日本語だけを使って説明する力をつける。

準備物

やり方

  1. 出題者は、山札からお題カードを一枚めくってカードに書かれた言葉を確認します(カードには複数の言葉が書かれているので、山札の番号と一致する言葉がお題になります)。
  2. 出題者はお題を日本語だけで説明します。
  3. 他の人は説明を聞いて、お題が何かわかったら手を挙げて答えます(回答できるのは1人1回です)。
  4. 正解すれば正解者は1ポイント獲得し、次の出題者になります。
  5. 先に10ポイント取った人が優勝です。

お題を説明する時もカタカナ語を使うことができません。

補足:カタカナを使ってしまったら?

お題を説明する人がもしカタカナ語を使ってしまった場合、他のプレイヤーは指摘することができます。

指摘したプレイヤーは1ポイント獲得し、次の出題者になります。

関連記事

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA