【故事・ことわざ】石橋を叩いて渡る



「石橋を叩いて渡る」の意味

意味壊れるはずのない石橋でも、安全を確かめるために叩きながらから渡る。
= とても用心深いことのたとえ。
英訳Even if it's a stone bridge that shouldn't break, I'll cross it by banging on it to make sure it is safe.
= A metaphor for being very cautious.

同じ意味・似ている意味のことわざ

  • 転ばぬ先の杖
  • 念には念を入れよ

反対の意味のことわざ

  • 危ない橋を渡る

関連書籍

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA