【オノマトペ】パンパンの意味と例文



「パンパン」の意味

意味① 手を打ち合わせたり、物を叩いたりする時に出る音。
② 物が破裂する音。
③ 物やお腹がはち切れそうにふくらんでいる様子。
英訳① The sound of clapping hands or hitting things.
② The sound of things exploding.
③ Things or stomach that seem to be bulging out like they are about to burst.

例文

手をパンパンと叩いた。

I clapped my hands.

どこかでパンパンと鉄砲を打つような音が聞こえた。

I heard a banging sound like a gun being shot somewhere.

カバンに物を詰めすぎてパンパンになった。

I packed many things in my bag and it got too full.

もうお腹パンパンで、これ以上は食べられません。

I'm already stuffed, I can't eat any more.

オノマトペクイズ

関連書籍

コメントを残す

CAPTCHA