【漢字】「長い」と「永い」の違い・使い分け
長い
永い

長い:端から端まで大きく離れていること。距離や時間など広く使うことができる。

永い:時間がいつまでも続くこと。時間についてのみ使うことができる。

「永い」は「長い」よりもさらにながい時間を表す。

「長い」の使用例

  • 長い道のり
  • 長い髪
  • 長い足
  • 長いトンネル
  • 話が長い

「永い」の使用例

  • 永い眠りにつく(=死ぬ)
  • 永い年月
  • 末永くお幸せに



「長」「永」の漢字について

コメントを残す

CAPTCHA