【漢字】「上る」と「登る」と「昇る」の違い・使い分け
上る
登る
昇る

上る:上へと向かうこと。傾斜が比較的緩やかなところが対象。

登る:踏ん張って高い所へ行くこと。険しいところや、体力を必要とするようなところが対象。

昇る:空高くにあがること。垂直に上へ向かうこと。エスカレーターやエレベーターなどで上に向かう場合も「昇る」が使われる。

「上る」の使用例

  • 階段を上る
  • 坂道を上る
  • 川を上る

「登る」の使用例

  • 山を登る
  • 崖を登る
  • よじ登る

「昇る」の使用例

  • 日が昇る
  • 月が昇る
  • 煙が昇る
  • エレベーターで昇る



「上」「登」の漢字について

コメントを残す

CAPTCHA