使用教材

げんき2 初級日本語

できるようになること (Can-do)

・欲しいものを言うことができる。
・物のやりとりについて話すことができる。
・推測することができる。
・助言ができる。

文法を教える前に

げんきの教科書では文法解説がセットになっているので、事前に読んできてもらうとスムーズに授業を進めるできるだろう。また、授業の開始時に第14課の会話ビデオを見せて、この課でどういったことを学ぶのか考えさせると、学習者のゴールが明確化されて、いいのではないでしょうか。

動画はこちらからダウンロード可能

語彙の導入

新出語彙は事前に宿題として、読む練習+暗記をしてきてもらう。ただし、数が多く学習者の負担になる場合は、必要最低限覚えてきて欲しい単語をこちらから提示する。

授業のはじめに、絵カードを見せて、Tのリピート、 Sだけといった流れで習熟度を確認する。絵カードは自作が面倒な方には、教科書準拠の絵カードが出版されているので、こちらを使うことをオススメする。

げんきな絵カード2

文法の導入

1-1. ほしい

導入

T:皆さんは今日、何で学校へきましたか。
S:歩いてきました。/ 電車できました。
T:私は歩いてきました。30分かかりました。車がありませんから、とても大変です。私は車が欲しいです。

T:これは私のパソコンです。10年前に買いました。新しいですか?
S:いいえ、とても古いです。
T:はい、とても古いです。とても古いですから、新しいパソコンが欲しいです。

T:これは私の財布です。(中身を見せて)お金がありません。お金が欲しいです。

板書
わたしは Nounが ほしいです。

T:「ほしい」はい-adjectiveです。negative formは?
S:ほしくないです。

板書
わたしは Nounが(は) ほしくないです。

T:In negative sentences, the particle ”は” is also used.

練習

●絵を見せて「〜が欲しいです。」、「〜が欲しくないです。」の文を言わせる

カメラ、お金、パソコン、車、家、友達、自転車、バイク、時計、靴、テレビ、冷蔵庫、服、電話、カバンなど

1−2. 何が欲しいですか。

導入

T:私は今、i-padが欲しいです。S1さんは(?カードを持って)何が欲しいですか。
S1:時計が欲しいです。
T:S1さんS2さんに
S1:S2さん、今、何が欲しいですか。
S2:お金が欲しいです。

板書
何が ほしいですか。

練習

●Q&Aで練習
・子供の時、何が欲しかったですか。
・時間とお金とどちらが欲しいですか。
・( If you have a lot of money ) 何が欲しいですか。


2. かもしれません

導入

ポイント

●第12課で出てくる「〜でしょう」に比べ、判断の根拠が薄く、不確かな推量である。

でしょう   :80~90%
かもしれません:40~50% あまりわからない時に使う。

T:明日は晴れますか?
S:晴れるとおもいます。
T:どうしてわかりますか。
S:いつも晴れですから。
T:いつも晴れですから、明日も晴れますか?100%?
S:100%じゃありません。たぶんです。
T:100%じゃありません。よくわかりません。晴れるかもしれません。

T:(写真を見せて)何人ですか?
S:アメリカ人だと思います。
T:カナダ人じゃありませんか?どうして、アメリカ人ですか?
S:わかりません。
T:わかりませんね。たぶんです。アメリカ人かもしれません。

板書
________かもしれません。
  _________には普通形が入る。名詞とな形容詞の普通形の場合「〜だ」となるが、「〜かもしれません」と一緒に使う場合は、この「だ」が落ちるので注意。 

練習

●絵を見せて、「〜かもしれません」で答える練習

●Q&Aで練習
・明日、雨が降りますか。
・明後日は暑いですか。
・年末は何をしますか。
・A先生は元気ですか。
・今、S1さんの国は寒いですか。
・S1さん、S2さんは猫が嫌いですか。
・B先生は今、事務所にいますか。
・土曜日、デパートへ行きまうSか。
・この本は高いですか。
・このカバンは安いですか。

3. あげる / くれる /もらう

導入(あげる / もらう)

T:(写真を見せて)誰ですか。
S:田中さんです。
T:はい、田中さんです。今日は田中さんの誕生日です。私は田中さんにプレゼントをあげます。田中さんは私にプレゼントももらいます。

T:私はチョコレートを買いました。S1さん、はい。
S1:ありがとうございます。
T:私はS1さんにチョコレートをあげました。S1さんは私にチョコレートをもらいました。

T:あ、キャンディーも買いました。S2さん、はい。
S2:ありがとうございます。
T:私は?
S:S2さんにキャンディーをあげました。
T:S2さんは?
S:先生にキャンディーをもらいました。

板書

(giver)は (recipient)に ______________を  あげます。

(recipient)は  (giver)に(から is also used) ______________を  もらいます。

練習 (あげる / もらう)

●絵を見せて、「〜にあげます」、「〜にもらいます」の練習をする。

●生徒にそれぞれ、りんごや鉛筆など物の絵が書かれた絵カードを渡して、「S1さんはS2さんに鉛筆をあげました。」、「S2さんはS1さんに鉛筆をもらいました。」と答える練習をする。

導入(くれる)

T:田中先生は先週、アメリカへ旅行に行きました。昨日、アメリカから帰りました。これはお土産です。田中先生は私にお土産を?
S:あげました。
T:くれました。

板書

(giver)は/が (recipient)に ______________を  あげます。

(recipient)は/が (giver)に/から ______________を  もらいます。

(given)は/が わたしに ______________を  くれます。

  くれますを使う時は、「わたしに」が省略可能である。

練習

●イラストを見せて、「くれます」を使った文で答える練習。

4. 〜たらどうですか

導入

●ある行動をするように提案するときに、使われる表現。

T:(写真を見せて)けんさんです。けんさんは彼女がいません。Please give him some advice.
S:パーティーへ行ってください。諦めてください。

T:はい、じゃあ、CDを聞きましょう。
S:(CDを聞く)
T:はい、CDを聞きました。なんと言っていましたか?
S:パーティーへ行ったらどうですか。
T:そうですね。

T:(写真を見せて)メアリーさんです。メアリーさんは日本で働きたいです。Please give her some advice.
S:インターネットで探したらどうですか。

板書

______________たら  どうですか。 = why don't you ~ / How about ~.

練習

●Tがお題を出して、Sが助言を与える練習

T:けんさんはアメリカ人と結婚したいです。どうしたらいいですか。

他の質問例
・今、頭が痛いんです。どうしたらいいですか。
・お金がないんです。
・少し眠いんです。でも、勉強しなくちゃいけないんです。
・とても疲れているんです。
・メアリーさんは日本で仕事がしたいんです。
・ジョンさんは彼女が欲しいんです。
・安い服が欲しいんです。
・日本人の友達が欲しいんです。
・日本人の彼女が欲しいんです。
・毎日、暑くて寝られないんです。
・財布をなくしたんです。
・お腹が痛いんです。
・エンジニアになりたいんです。
・私のうちにゴキブリがたくさんいるんです。



5. number + も / number + しか + negative

導入(〜も)

ポイント

・「〜も」は予想以上で驚いているような状況で使う。
・「〜しか」はそれ以上なくて残念だというような状況で使う。

T:私の友達は猫が好きです。(写真を見せて)これは私の友達の猫です。1、2、3、4、5、6。6匹います。多いですか。
S:はい、とても多いです。
T:多いですね。私の友達は猫を6匹も飼っています。

T:トムさんはカメラが好きです。たくさん持っています。見てください。カメラが1、2、3、4、5、6、7。7台あります。多いですね。
S:はい、とても多いです。
T:トムさんはカメラを7台?
S:7台も持っています。

板書

_________は  numberも  V。

も = as many as

導入(〜しか〜ません)

T:(写真を見せて)これは私の友達のトムさんです。トムさんは日本語をたくさん勉強しました。300時間勉強しました。でも、トムさんはひらがなしか書けません。

T:皆さんは毎日何時間寝ますか。
S:8時間 10時間。
T:そうですか。私も10時間寝たいです。
S:先生は?
T:私は1時間です。
S:えっ?本当ですか。
T:はい。本当です。私は毎日1時間しか寝ません。

板書

_________は  numberしか  Vません。

しか = as few as / only

練習

●助数詞の練習

Tが物や動物などの単語を言って、Sが1から10まで数える練習。

ペン、CD、DVD、りんご、犬、ネクタイ、封筒、本、漫画、花、けしゴム、ねこ、はがき、ノート、i-pad、コンピューター、シャーペン、切手、自転車、冷蔵庫、レモン、キャベツ、辞書、紙

●写真を見せて、「〜も」あるいは「〜しか」を使って文を作る練習

●変換練習

T:キムさんは7台車を持っています。
S:キムさんは7台も車を持っています。

その他の出題例
・ジョンさんは、今年2冊本を読みました。
・田中さんは猫を5匹飼っています。
・メアリーさんは昨日12時間寝ました。
・私は今50円あります。
・昨日、8時間テレビを見ました。
・健さんは友達が2人います。
・トムさんは1週間に5回映画を見ます。
・ジェームスさんは漫画を120冊持っています。
・ティンさんは先月本を1冊読みました。
・ロンさんは先週、10万円使いました。
・チェリーさんは日本に30年住んでいます。
・昨日、傘を3本買いました。
・この会社にはコンピューターが2台あります。
・来週、Tシャツを8枚買おうと思っています。
・私はカメラを9台持っています。
・ジョンさんは昨日、10分勉強しました。

読み書き編

漢字

基本的には宿題とする。教室の中で練習する場合は、WBに大きく板書して書き順を見せながら、学習者にもノート(ワークブック)に書かせる。学習者が書いている時は、机間巡視して書き順や漢字の間違いがないかチェックする。

読み方は音読み、訓読みを紹介したのち、その漢字を使った熟語も一緒に紹介する。そのあと、覚えるべき熟語をフラッシュカードで練習する。すぐに全部を覚えるのは難しいので、事前・事後の宿題にして時間を有効活用した方が良い。

読解

できる限り、直訳は避け、質問や言い換えなどで内容理解の促進を図る。最初はテーマに関する質問をして、未修語彙の導入や背景知識の活性化を図ってから本文に入る。

本文ははじめにTが全部読み、そのあと、一文or段落ごとに生徒に音読させる。その後、適切な長さごとに本文の内容について質問し、意味の確認に入る。

全部読み終えたら、本文の後にある質問を使って、さらに内容を確認する。

教科書の英訳:悩みの相談

1. Marriage and work

I am a 26 year old employee. I have a boyfriend  three years older than me. He is my senior during college, and we have been dating for six years. Recently , he says “I want to get married soon”. I am also thinking that I want to marry because he is kind and he is good at his work. But he lives in Tokyo and I live in Osaka. He says “I can’t resign from work now”. I also don’t want to resign. Is it better if I resign from my work and go to Tokyo? I love him.

2. My Japanese doesn’t become better.

I am a Canadian and an international student. I am studying at a university in Japan. My worry is my Japanese. I live with a Japanese host family now. That family is kind but everyone wants to talk in English. So, I think “I must talk in English” and I speak English. I have many Japanese friends in the school. All of their English are better than my Japanese. So, I usually use English. When I do shopping, I say “Excuse me, please give me this” but the clerk says “It is 200 yen thank you”. I have already stayed in Japan but My Japanese doesn’t become better at all. What should I do?

3. I hate airplanes

I have hated airplanes since I was a child. Last year, my dad suddenly became ill, I must return to Hokkaido.. Then, I felt sick and it was hard. Actually, I am going to Brazil for a business trip after 3 months, but I must ride an airplane for around 27 hours. What should I do? Please give me an advice.

Advice

I also don’t like to ride airplanes so I really understand your worry. I often listen to my favourite music of Mozart. But your case is harder than mine, so why don’t you go to the hospital and consult with a doctor?

スポンサーリンク
関連キーワード