使用教材

できるようになること(Can-do)

・許可を求めることができる。
・禁止されていることが理解できる。
・家族や仕事など、身近な話題について話すことができる。

〜てもいいですか。(許可)

導入

T:暑いですね。喉が乾きました。水を飲みたいです。いいですか?水を飲んでもいいですか?
S:はい。
T:はい、いいですよ。どうぞ。

T:少し疲れました。座りたいです。いいですか?座ってもいいですか。
S:はい。
T:はい、いいですよ。どうぞ。

T:あ〜、トイレに行きたいです。いいですか?トイレに行ってもいいですか。
S:はい、いいですよ。どうぞ。

板書
トイレに行ってもいいですか。(Vてもいいですか:May I 〜)
YES:はい、いいですよ。

T:あ〜、タバコが吸いたいです。ここで吸ってもいいですか。
S:いいえ。
T:すみません、ちょっと。

T:あ〜、眠いです。ここで寝てもいいですか。
S:いいえ。
T:すみません、ちょっと。

T:今日は少し疲れましたから、家へ帰ってもいいですか。
S:すみません、ちょっと。

板書

トイレに行ってもいいですか。(Vてもいいですか:May I 〜)

YES:はい、いいですよ。
NO:すみません、ちょっと。

練習

●変換練習

①動詞のみで
・食べます→食べてもいいですか。

1グループ
休みます・終わります・行きます・帰ります・吸います・買います・ 聞きます・書きます・飲みます・読みます・撮ります・切ります・ 泳ぎます・消します・遊びます・話します・使います・座ります

2グループ
寝ます・食べます・かけます・開けます・閉めます・止めます・ 見ます・借ります

3グループ
します・散歩します・コピーします

②主語+動詞
・写真を撮ります。→写真を撮ってもいいですか。

もう寝ます / ここで食べます / トイレへ行きます / テレビを見ます / 電話をかけます / 窓を開けます/ 窓を閉めます 椅子に座ります / 仕事を休みます / タバコを吸います / うちへ帰ります / 音楽を聴きます / ここで泳ぎます / 電気をけします / かばんをおきます / 英語を話します / この本をコピーします

●教科書の問題(B−1 / Bー2 / C−1)



〜てはいけません。(禁止)

メモ
ある行為を禁止する場合に用いる表現。

導入

色々な禁止マークを見せて、導入する。

T:(禁煙マークの標識を見せて)タバコを吸ってはいけません。

T:(携帯使用禁止の標識を見せて)ケータイを使ってはいけません。

T:(撮影マークの標識を見せて)S1さん?
S1:写真を撮ってはいけません。

T:(写真を見せて)子供はタバコを?
S1:吸ってはいけません。

板書
タバコを吸ってはいけません。
Vてはいけません。 = You must not do....

練習

●変換練習

寝ます。 → 寝てはいけません。
教科書を見ます
家へ帰ります
タバコを吸います
お酒を買います
お酒を飲みます
写真を撮ります
ここで泳ぎます
電気を消します
ここで遊びます
英語語を話します
辞書を使います
机に座ります

●代入練習
ここで写真を→ここで写真を撮ってはいけません。
美術館でビールを→美術館でビールを飲んではいけません。

●教科書の問題(B−3)

〜を持っています。(結果の状態)

導入

●図を書きながら、状態が続いている時に「Vている」を使うこと理解させる。

①結婚しています
T:S1さんは奥さんがいますか。
S1:はい、います。
T:いつ、結婚しましたか。
S1:2015年4月に結婚しました。
T:S1さんは2015年4月に結婚しました。今、結婚しています。

T:S2さんは、結婚していますか。
S:いいえ、結婚していません。

板書
  ____________は けっこんしています。/ けっこんしていません。

②住んでいます
T:わたしのうちは大阪にあります。大阪に住んでいます。S1さんのうちはどこですか。
S1:神戸です。
T:そうですか。S1さんは神戸に住んでいます。

板書
 ____________は ____________に すんでいます。

③持っています
T:S1さんは車がありますか。
S1:はい、あります。
T:S1さんは車を持っています。

T:(お金持ちの写真を見せて)小林さんです。小林さんはrichです。お金をたくさん持っています。

板書
____________は __________を 持っています。
〜があります = 〜を持っています。 (×約束、時間、用事)

④知っています
T:(写真を見せて)誰ですか。
S1:ドラえもんです。

T:そうですね。S1さんはドラえもんを知っています。

T:(写真を見せて)誰ですか。
S1:知っていません。
T:知りません。

板書
 ____________は _______を 知っています。
don't know : 知りません。 (×知っていません)

練習

●キューを与えて、文を作る練習。
T:おもしろい映画を知っています。 カメラ?
S:カメラを持っています。

●Q&Aで練習。
T:S1さんは、美味しいレストランを知っていますか。
S1:はい、知っています。
T:どこですか。教えてください。

●教科書の問題(Bー4 / B−5 / C−2)



勉強しています。(習慣)

導入

売っています・作っています・使っています
働いています・勉強しています・研究しています・教えています。

T:コンビニに何がありますか。野菜ですか、果物ですか・・・。
S:パンです。
T:そうですね。コンビニでチョコレートを売ります。きのうも売ります。おとといも、先週も・・あしたも、あさっても、来週も、来月も売ります。コンビニでパンを売っています。

T:私はよくユニクロへ行きます。ユニクロに何がありますか。
S:Tシャツがあります。
T:そうですね。ユニクロにTシャツがあります。ユニクロでTシャツを売っています。

板書

コンビニにパンがあります。 = コンビニでパンを売っています。
ユニクロにTシャツがあります。=ユニクロでTシャツを売っています。

(Place)でNounを売っています。

T:みなさん、この会社を知っていますか。
S:トヨタです。
T:そうですね。トヨタです。トヨタは何を作りますか。
S:車を作ります。
T:そうですね。今日、明日、明後日、毎日、車を作ります。
T:トヨタは車を作っています。

板書
トヨタは くるまを 作っています。

T:みなさん、携帯電話を使いますか?
S:はい。
T:ブランドはなんですか?
S1:私はi-phoneを使います。
T:S1さんはi-phoneを使います。昨日、使いました。明日、使います。明後日、使います。
T:S1さんはi-phoneを使っています。

板書

トヨタは くるまを 作っています。

Vています:habitual action

T:私は日本語の先生です。昨日、今日、明日、明後日、毎日日本語を教えます。
T:私は日本語を教えています。

板書
わたしは 日本語を 教えています。

「勉強しています」、「働いています」も同じような流れで導入する。

練習

●Vているの形を確認する

●変換練習
日本語を勉強します。→日本語を勉強しています。

●Q&Aで練習する
T:S1さんは〇〇で働いていますか。
S:はい、働いています。

●教科書の問題(B−6 / C−3)

まとめ練習

教科書の「問題」を使ってリスニング、文作りなど、第15課の総まとめ問題を解かせる。

会話練習

教科書の会話:ご家族は?

進め方の例1
①絵を見せて、シチューションを説明する。(Sに考えさせても良い)
②二人のセリフを考えさせる。
③スクリプトを見せて、会話をチェックする。
④ペアで練習。練習後、前で発表する。
進め方の例2
①絵を見せて、Tが一度読む。
②Tがもう一度読む、Sはリピートする。
③意味をチェックする。
④ペアで練習。練習後、前で発表する。

ミラーさんと木村さんの会話。家族の職業、住んでいる場所などを話す。

できる日本語 第8課 - トピック1:家族・友達

この課では、家族や友達の人数、どこに住んでいるかなどを話す活動ができる。

使える表現
・〜ている(例:どこに住んでいますか。お父さんは何をしていますか。)
スポンサーリンク
関連キーワード