漢字を使ったゲーム・活動例

ゲーム:対義語のペアを探すゲーム
活動:漢字カードを机に並べ、対義語のペアを探す。
対象者:特に問わない
人数:少人数からOK

ねらい

漢字の意味・読み方を覚えさせる。

準備物

漢字カード
(例. 「大きい」、「小さい」、「多い」、「少ない」)

やり方

①机の上に漢字カードをランダムに並べる。

②Tが1つ漢字を言う。Sはそれを聞いて、その意味の漢字カードと反対の意味の漢字カードを取る。単体の意味の漢字カードを取る時は、読まれた漢字の否定形も言わせる。

活動例

T:今日は漢字でゲームをしましょう。
S:はい。
T:反対の意味はどれだ〜、ゲームです。
T:じゃあ、みなさん立ってください。
S:(立つ)
T&S:(机を並べ、カードを置く)
T:じゃあ、私が今から、単語を言いますから、S1さん、その漢字カードを取ってください。
T:それから、その漢字カードの否定形を答えてください。それから反対の意味の漢字カードも取ってください。
S:???ちょっと難しいです。
T:そうですね。じゃあ、練習しましょう。私は言います。「大きい」。S1さん、「大きい」はどれですか?
S1:これです。
T:そうですね。じゃあ、大きいの否定形は?
S1:大きくなです。
T:そうですね。じゃあ、大きいの反対の言葉は?
S1:小さいです。
T:そうですね。じゃあ、「小さい」のカードはどれですか。
S1:これです。
T:はい、そうです。みなさん、わかりましたか?私が言った漢字のカードを取ります。それから否定形を答えます。それから反対の意味のカードを取ります。
S:はい、わかりました。
T:では、始めましょう。

スポンサーリンク