【JLPT N2】文法・例文:Nをもとに / もとにして

文型:Nをもとに / もとにして

[意味]
~を素材/基本/基準/参考にして

[英訳]
based on ~

[接続]
N + をもとにして

[JLPT レベル]
N2

例文

・このドラマは実話もとにして、作られたそうだ。

・日本の漫画もとにして、たくさんのアニメやゲームが作られている。

・これは彼の子供の時の経験もとにして作られた小説です。

・漢字もとにして、ひらがなとカタカナが作られました。

・アンケート結果もとにして、レポートを書きます。

・試験の結果もとにして、合格か不合格か判断します。

・食べログの評価もとにして、どのレストランにするか決めましょう。

・過去5年間のテストデータをもとにして、次のテストに出そうな問題を分析します。

・これまでの経験をもとに本を書こうと思っている。

・今日の会議で出たアイデアをもとにして、次に作るべき製品を考えましょう。

この文型が登場する教科書

上級へのとびら 第5課
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA