【JLPT N2】文法・例文:〜ものの

文型:〜ものの

[意味]
だけれども

[英訳]
"It is true that it is ~ however."
Indicate that expectations or wishes based on certain established facts mentioned in the first clause differ from reality.

[接続]
V(普通形) + ものの
イA(普通形) + ものの
ナAである + ものの
Nである + ものの

[JLPT レベル]
N2

例文

・東京大学を卒業したものの、就職難で仕事が見つからない。

・予約したものの、行くかどうか、まだ迷っている。

・日本で2年、日本語を勉強したものの、全然上手にならなかった。

・暖かくなってきたとはいうものの、まだまだ冬です。

・長年日本語を学んでいるものの、話す力がなかなか身につかない。

・今の会社は給料は安いものの、人間関係がいいので満足している。

・彼は言葉遣いは丁寧なものの、態度が良くないので、印象が悪い。

・最近の若者は就職したものの、すぐにやめてしまう人が多い。

・頭ではわかっているものの、実際に言葉で説明するのは難しい。

・日本語で基本的なコミュニケーションはできるようになったものの、まだテレビや映画の内容は全然理解できない。

・バイクで派手に転倒したものの、軽傷で済んだ。

・彼女から誕生日に時計をもらったものの、実はあまりデザインが好きじゃなく、一度もつけていない。

この文型が登場する教科書

中級の日本語 第13課:日本語体験
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA