【JLPT N3】文法・例文:〜だろう

文型:〜だろう

[意味]
「〜でしょう」の普通体。話し手の考えを婉曲に伝える・推量

[英訳]
Plain form of でしょう. Conveys the speaker's idea in a circumlocutory manner. Speculation.

[接続]
V(普通形)+ だろう
ナA + だろう
N + だろう

[JLPT レベル]
N3

例文

・空に雲がたくさんあるから、もうすぐ雨が降るだろう

・もうすぐ、雨が止むだろう

・たぶんトムさんは今日、学校へ来ないだろう

・これはもう食べないほうがいいだろう

・妻はもうすぐ帰ってくるだろう

・たぶんこの雨は1時間ぐらいでやむだろう

・前の試験は簡単すぎたから、きっと次の試験は難しくなるだろう

・あれ、あそこにいる人は誰だろう

・あ、誰か教室に教科書を忘れてる。きっとトムさんのだろう

・仕事が全然終わらないって言っていたから、今夜の飲み会に、彼は来れないだろう

・このあたりはコンビニも、スーパーも、デパートもないから、生活はきっと不便だろうな。

この文型が登場する教科書

中級を学ぼう 中級前期 第1課:音楽と音の効果
まるごと 中級1 第9課:伝統的な祭り
スポンサーリンク