【JLPT N3】文法・例文:〜たものだ

文型:〜たものだ

[意味]
過去の状態やよく起こったことを思い出して言う時の表現。

[英訳]
used to / would often

Used to express a past situation or what frequently occurred while remembering it.

[接続]
V(タ形) + ものだ

[JLPT レベル]

N3

例文

子供の時は、よく友達とサッカーをしたものだ

・子供の頃は、よく家族で旅行したものだが、最近はしなくなってしまった。

・子供の頃は、よく母に叱られたものだ

・子供の頃は、よく川へ遊びに行ったものだ

大学生の時は、よく友達と朝までカラオケをしたものだ

・学生の頃は、よく勉強し、よく遊んだものだ

・昔はよく、兄と兄弟喧嘩をしたものだ

・数年前はよく、バイクで色々なところへ行ったものだ

・昔の子供は、よく公園で遊んだり、広場でサッカーをしたりしたものだ

・若い頃は、よく無茶をしたものだ

・結婚した頃は、妻とよく二人で旅行したものだ

・受験生の頃は、毎日図書館に通って勉強したものだ

・独身の頃は、よく合コンをしたものだ

この文型が登場する教科書

中級へ行こう  第7課:リサイクルとフリーマーケット
スポンサーリンク