動詞の敬語の形

尊敬語

基本の形
・〜れる、〜られる(受身の形)
・お(ご) + Vます + になる

尊敬語は基本的に上記の形が基本となる。「〜れる / 〜られる」と「お(ご)〜になる」の違いは後者の方がより丁寧な表現である。

尊敬語の中には上記の形をとらない例外もある。以下にその例を示す。

普通の言い方尊敬語
行きますいらっしゃいます
来ますいらっしゃいます
いますいらっしゃいます
言いますおっしゃいます
見ますご覧になります
食べます召し上がります
飲みます召し上がります
知っていますご存知です
しますなさいます
くれますくださいます
〜です〜でいらっしゃいます
死にましたお亡くなりになりました
寝ますお休みになります
着ますおめしになります

謙譲語

基本の形
お(ご) + Vます + します

謙譲語は基本的に上記の形が基本となるが、尊敬語と同様に例外が存在する。

以下にその例を示す。

普通の言い方尊敬語
行きますまいります
来ますまいります
いますおります
言います申します
見ます拝見します
食べますいただきます
飲みますいただきます
知っています(物を)存じております
(人を)存じ上げております
しますいたします
あげますさしあげます
会いますお目にかかります
聞きます伺います
ありますございます
〜です〜でございます



時間に関する表現

動詞には尊敬語、謙譲語( +丁寧語)といった敬語動詞があるが、名詞にも同じように丁寧な表現が存在する。

以下は時間に関する敬語表現をまとめた表である。

普通の言い方敬語・フォーマルな表現
今日本日
昨日(きのう)昨日(さくじつ)
明日(あした)明日(あす)
明後日(あさって)明後日(みょうごにち)
一昨日一昨日(いっさくじつ)
今年本年
去年昨年
一ヶ月一月(ひとつき)
この間先日
ただいま
さっき先ほど
後で後ほど
その日当日
その日のうちに即日

お〜 / ご〜

敬語表現では、「お」から始まるものと、「ご」から始まるものが存在する。

以下は「お」から始まる言葉と「ご」から始まる言葉を分類した表である。

名詞

お〜ご〜
お名前、お荷物、お土産、お手紙、お礼、お祝い、お正月、お金、お祭り、お顔、お飲み物、お弁当、お食事、お友達、お手洗い、お子さんご家族、ご住所、ご夫婦、ご兄弟、ご長男、ご署名、ご注文、ご予約、ご入学、ご卒業、ご結婚、ご関係

形容詞

お〜ご〜
お好き、お嫌い、お元気ご不満、ご満足、ご深い

動詞

「ご〜」になるのは3グループ動詞のみ。1グループ、2グループ動詞は必ず「お〜」の形をとる。

お〜ご〜
お電話する、お約束するご紹介する、ご報告する、ご遠慮する

敬語指導におすすめの1冊

スポンサーリンク
関連キーワード