使用教材

げんき1 初級日本語

できるようになること (Can-do)

・休みにしたいことについて話す
・友だちを紹介する
・出身地を尋ねる/出身地について話す
・子供の時の夢や将来について話す

文法を教える前に

第11課の会話ビデオを見せて、この課でどういったことを学ぶのか考えさせる。

動画はこちらからダウンロード可能

語彙の導入

新出語彙は事前に宿題として、読む練習+暗記をしてきてもらう。ただし、数が多く学習者の負担になる場合は、必要最低限覚えてきて欲しい単語をこちらから提示する。

授業のはじめに、絵カードを見せて、Tのリピート、 Sだけといった流れで習熟度を確認する。絵カードは自作が面倒な方には、教科書準拠の絵カードが出版されているので、こちらを使うことをオススメする。

げんきな絵カード1

1. 〜たい

導入:〜たい

T:私は朝ごはんを食べませんでした。昼ごはんもまだです。(写真を見せて)おなかが空きました。ご飯を食べたいです。私はご飯を食べたいです。

T:今日はとても暑いですね。(写真を見せて)喉が乾きました。水、、、水、、、水を飲みたいです。

板書

(わたしは)____が(を) Vたいです。

Vたい = want to verb.

練習

●動詞をVたいで答える練習。

●イラストを見て、Vたいですを使った文章を作る。

イラストの自作が難しい場合には、こういった本もあります。

 

●Q&Aで練習(夏休みや長期休みについて予定を尋ねる。)

T:みなさん、夏休み どこへいきたいですか。
S:沖縄へいきたいです。

 

導入:〜たいですか。 / 〜たくないです。

T:S1さんは旅行が好きですか。
S1:はい、好きです。
T:そうですか。もう、韓国へ 行きましたか。
S1:いいえ、まだです。
T:韓国へ行きたいですか。
S1:はい、行きたいです。

T:私は2年前、フィリピンへ行きました。そして、バロットを食べました。これです。(写真を見せる。)
S:えぇ。
T: S1さん食べたいですか。
S:食べないです。
T:食べたくないです。

板書
______を Vたくないです。
  「〜たいですか」は目上の人や親しくない人に対して使うと、失礼になる場合があるので、気をつけるよう指導する。

練習

●動詞を「Vたくないです。」の形で答える練習

●文章を否定形で答える。

T:本屋へ行きたいです。
S:本屋へ行きたくないです。

●文作り(後件作成)

T:お腹がいっぱいですから、食べたくないです。
T:昨日、たくさんお酒を飲みましたから、今日は?
S:飲みたくないです。

●疑問詞 + たいですか。

【どこへ】
T:私は旅行が好きですから、ドイツへ行きたいです。フランスへ行きたいです。韓国へ行きたいです。S1さんは旅行が好きですか。
S1:はい。
T:どこへ行きたいですか。
S1アメリカへ行きたいです。
T:そうですか。
他のSにも同じような質問をする。

【何を】
T:私はお金があります。If I have a lot of money, パソコンを買いたいです。それから、カメラを買いたいです。 S1さんは何を買いたいですか。
S1:車を買いたいです。
T:いいですね。S1さん、S2さんに。
S1:S2さん、If I have a lot of money, 何を買いたいですか。

2. 〜たり〜たりする

導入

●幾つかの動作の中から代表的なものを例としてあげる表現

T:皆さんは週末、何をしますか。
S1:勉強します。
T:勉強だけですか?
S1:テレビを見ます。本を読みます。デパートに行きます。
T:(S1の予定を板書して)たくさんしますね。
T:S1さんは週末、テレビを見たり、本を読んだり します。

他Sにも同じ質問をする。

板書
しゅうまつ、テレビをみたり、ほんを よんだりします。

T:じゃあ、昨日、何をしましたか。
S:テレビを見たり、ゲームをしたりしました。

他のSにも同じ質問をする。

板書
テレビを みたり、ゲームを したりしました。

練習

●結合練習

T:週末、宿題をします。単語を覚えます。
S:週末、宿題をしたり、単語を覚えたりします。

●Q&Aで練習

・今晩何をしますか。
・今朝、何をしましたか。
・授業のあと、何をしますか。



3. 〜たことがある

導入

●話し手が具体的に計画していることを表す。

T:(パスポートのスタンプを見せて)これはどこの国ですか。
S:フィリピンですか。
T:そうです。フィリピンです。スタンプはいくつありますか。
S:3つあります。
T:そうですね。私はフィリピンへ3回行きました。S1さんは何回フィリピンへ行きましたか?
S:0です。
T:そうですか。私はフィリピンへ行ったことがあります。S1さんはフィリピンへ行ったことがありません。

T:(カエルの写真を見せて)私はこれを食べました。カエルです。去年の9月と11月に食べました。2回食べました。S1さんはもう食べましたか。
S:いいえ。食べません。
T:0回ですね。
T:私はカエルを食べたことがあります。S1さんはカエルと食べたことがありません。

板書
わたしは カエルを 食べたことがあります。

T:S2さんはカエルを食べたことがありますか。
S2:いいえ、食べたことがありません。
T:いいえ、ありません。S3さんは?
S3:いいえ、ありません。

T:そうですか。じゃあ、寿司はどうですか。食べたことがありますか?
S1:はい、食べたことがあります。
T:はい、あります。S2さんは
S2:はい、あります。

板書
寿司を食べたことがありますか。
・・・はい、あります。
・・・いいえ、あります。

練習

●結合練習

T:北海道、行きます。
S:北海道に行ったことがあります。

●代入練習

T:アメリカ
S:アメリカに行ったことがあります。
T:寿司
S:寿司を食べたことがあります。

他の例

富士山、各国の名前、〜料理

●教科書の問題

4. noun A や noun B

導入

T:みなさんはどんな日本料理をよく食べますか。
S:ラーメン、牛丼、カツ丼、寿司
T:(Sの発言を板書し)皆さんは、ラーメンと牛丼とカツ丼と寿司をよく食べます。
T:ラーメンと牛丼とカツ丼と寿司と・・・多いですね。
T:皆さんは、ラーメンやカツ丼をよく食べます。

T:皆さんは、何のアニメが好きですか。
S:ワンピース、ナルト、進撃の巨人、ハンター・ハンター
T:(Sの発言を板書し)皆さんは、ワンピースとナルトと進撃の巨人とハンター・ハンターが好きです。
T:ワンピースとナルトと進撃の巨人とハンター・ハンターと・・・。多いですね。
T:皆さんは、ワンピースやナルトが好きです。

板書
ラーメンや かつどんを よく食べます。
ワンピースや ナルトが 好きです。

練習

●教科書の問題(Q&A)

会話練習

できる日本語 初級 第13課 - トピック1:経験から

この課では、友達の経験から自分が知りたい情報を得たり、自分の経験を友達に話したりする活動ができる。

この課で出てくる「〜という〜」はげんき第20課の文型であるが、難しい文型でないので、ここで導入しておいても良いだろう。

文型
・Vたことがありますか。
・知っていますか。
・(name)という(place)
スポンサーリンク
関連キーワード