【JLPT N4】文法・例文:Vてくる(変化・移動)

文型:Vてくる(変化・移動)

[意味]
① 今を基準として、以前から今までの推移、変化を表す。
Vの方向が話し手の位置に向かっていることを表す

[英訳]
① Used to show, based on the present situation, how things have changed from before until now.
② Used to indicate that the direction of V is towards the speaker.

[接続]
V(て形) + くる

[JLPT レベル]
N4

[イメージ]
「~てくる」→ now → 「~ていく」

例文

1. 変化

・日本を訪れる外国人旅行者の数は年々多くなってきました

・JLPTを受験する外国人が増えてきました

・授業はだんだん難しくなってきました

・だんだん寒くなってきましたね

・昔よりも、子供の数がだんだん減ってきています

・以前よりも、日本語を学ぶ人が増えてきました

・少し太ってきから、ダイエットを始めようと思います。

・社会人になって、全然運動していないので、太ってきた

・20年間、息子を大切に育ててきました。

・トムさんの行動に対して、だんだん腹が立ってきた

・なんだか明日のパーティーに行くのが嫌になってきた。

・毎日、シャドーイングの練習をしたおかげで、綺麗な発音で話せるようになってきた

・毎日、少しずつ貯金したおかげで、かなりお金がたまってきた

・これまで一生懸命に生きてきました

・3年間、毎日日本語の勉強を続けてきたので、だいぶ上達しました。

・たくさん勉強したけど、明日のテストが心配になってきた。

・あ〜、お腹が空いてきた

・インターネットの普及によって、私たちの生活はずいぶんと変わってきた

・アニメを日本語の字幕なしでも、理解できるようになってきた

A:日本の生活にはもう慣れましたか。
B:日本に来た時は大変でしたが、少しずつ慣れてきました

2. 移動

・知らない男が、私のほうへ走ってきた

・ポチがボールをくわえて、走ってきた

・山田さんの荷物、持ってきましたよ



この文型が登場する教科書

中級へ行こう
4技能でひろがる 中級日本語カルテット1 第2課:メールと手紙
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA