【JLPT N2】文法・例文:〜気味

文型:〜気味

[意味]
いつもと違って、少し〜の感じがする
ネガティブな言葉として使われる。

[英訳]
be a little / have a touch of

[接続]
V(ます形)ます + 気味
N + 気味

[JLPT レベル]
N2

例文

1. V + 気味

・最近、ナタポンさんは疲れ気味で、授業中によく居眠りをしています。

・ちょっと遅れ気味なので、補習授業を行いましょう。

・社会人になってから、全然運動しなくなったので、最近太り気味だよ。

・1年前は大人気だった彼女の人気も、最近では下がり気味だね。

2. N + 気味

・ちょっと風邪気味なので、早めに帰らせていただけませんか。

・トムさんは発表する時、ちょっと緊張気味だった。

・最近ちょっと貧血気味で、立つとめまいがするんです。

・先生、最近下痢気味なんですが、どうしたらいいですか。

類似文型

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級 第12課:心と体の健康
¥3,740 (2020/05/31 22:31:15時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA