文型1:〜うちに(〜になる前に)

[意味]
〜という状況になる前に

[英訳]
while / before the situation changes

[接続]
V (辞/ている/ない) + うちに
Nの + うちに
イA + うちに
ナAな + うちに

[JLPT レベル]
N3

例文1

動詞文

・ジョンさんが大阪にいるうちに、USJに行こう。

・雨が降らないうちに、帰りましょう。

・母が出かけているうちに、こっそり冷蔵庫のケーキを食べてしまった。

・忘れないうちに、大切なことはメモしておきます。

名詞文

・独身のうちに、たくさん遊んでおきたい。

・今のうちに、やりたいことをやっておかなくちゃ後悔するよ。

・新人のうちに、たくさん失敗して仕事の仕方を学んでください。

い形容詞文

・若いうちに、色々なことにチャレンジしておいたほうがいいよ。

・どうぞ、温かいうちに召し上がってください。

・天気がいいうちに、買い物を済ませてしまいましょう。

な形容詞文

・祖父母が元気なうちに、たくさん思い出を作りたいね。

・桜が綺麗なうちに、たくさん写真をとってしまいましょう。

「〜うちに」と「〜間に」の違い

「〜うちに」は「〜という状態でなくなると、できなくなる」、つまり「〜の時期にしなければならない」という強い気持ちが強い場合に使われる。

○ セールのうちに欲しかったセーターを買おう。

△ セールの間に欲しかったセーターを買おう。


文型2:〜うちに(時間的な幅)

[意味]
〜している間に

[英訳]
while

[接続]
V(辞/ている/ない)+ うちに

[JLPT レベル]
N3

例文2

・何度も口に出して練習しているうちに、上手に話せるようになりました。

・会わないうちに、ずいぶん大人っぽくなりましたね。

・知らないうちに、山田さんは会社を辞めていた。

・気がつかないうちに、雨が降っていた。

スポンサーリンク