文型:〜ながら(逆説)

[意味]
〜のに / 〜けれども
「〜ながら・・・」の「〜から当然予想されることとは違い、実際は・・・だ」と言いたい時に使う表現。

[英訳]
even while / although

[接続]
Vます + ながら
イAい + ながら
ナA + ながら
N + ながら

[JLPT レベル]
N2

[備考]
「ながら」の後ろに「も」をつけて、「ながらも」と言う場合もあるが、意味は同じである。

例文

彼女はダイエットすると言っておきながら、今日もケーキを食べている。

12時会う約束しておきながら、田中さんは来なかった。

悪いことだと知っていながら、彼は平気で嘘をつく

彼は洋楽が嫌いだと言っておきながら、海外アーティストのCDをたくさん持っている。

アルバイトの面接に行ったが、残念ながら不採用だった。

ミクちゃんは子供ながら、しっかりとしている。

この地域の人々は貧しいながらも、幸せに暮しているそうです。

この文型が使われている教科書

中級から学ぶ日本語 第2課:みつける
スポンサーリンク