【JLPT N3】文法・例文:〜なあ

文型:〜なあ

[意味]
自分の気持ちを強調したり、気持ちを感情的に表現したい時に使われる。
独りごとでも使われる。

[英訳]
Generally used to state one’s feeling emphatically or one’s wish emotively.

[接続]
V(普通形) + なあ
イA(普通形) + なあ
ナA(普通形)+ なあ

[JLPT レベル]
N3

例文

・美味しいラーメンが食べたいなあと思います。

・一度で良いから、アメリカに行ってみたいなあ。

・どうしよう。困ったなあ

・お腹すいたなあ。朝からまだ何も食べていないんだ。

・昨日のパーティーは本当に楽しかったなあ。もう一度行きたい。

・今日は本当に暑いなあ

・昨日のパーティーであった田中さん、本当に綺麗だったなあ

・彼女の作る料理は本当に美味しいなあ

・あ〜、今日も仕事か。面倒臭いなあ

・なんだか体がダルいなあ

・早く大人になって働きたいなあ

・ジェシカさん、今日も綺麗だなあ

・大学生活って本当に楽しいなあ

・日本人って本当によく働くなあ

・あ〜、明日はプレゼンテーションがある。緊張するなあ

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級 第2課 楽しい食事・上手な買い物
¥3,740 (2019/10/15 20:39:27時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク