日本語文型:〜に限る

文型:〜に限る

[意味]
~が一番いい

話し手が主観的に一番いいと思っているもの・ことを主張するときに使う。

[英訳]
the best

[接続]
V(辞書形 / ナイ形)+ に限る
N + に限る

[JLPT レベル]
N3

[備考]
「やっぱり」と一緒に使うことが多い。

例文

・夏の仕事終わりはやっぱり冷えたビールに限るよね。

・寒い日はやっぱり鍋に限るよね。

・信頼できる車といえば、トヨタに限る

・映画は家で見るより、映画館で見るに限る

・関西で日本の歴史に触れたいなら、奈良か京都に限るよね。

・疲れている時は早く寝るに限るよ。

・初めてカメラを買うなら、Canonに限る

・たこ焼きはやっぱり大阪に限るね。

・夏はやっぱりアイスに限るよね。

・Twitterがいくら匿名で書き込めるからといって、やっぱり悪口は書き込まないに限る

・怪しいメールは無視するに限る

・車はやっぱりトヨタに限る

・パソコンはやっぱり、Macに限る

・映画は映画館で見るに限る

・風邪予防はやっぱり手洗い、うがいに限る

誤用例

「〜にかぎる」は話し手が主観的に一番良いと思うことを言う時に使われるそのため、客観的な判断を言う時には使わない。

× この病気を治したければ、病院に行くに限る。

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級6課:地図を広げる
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA