日本語文型:〜ほど

文型:〜ほど

[意味]
動作や状態の程度を例を使って表す。

[英訳]
Shows the degree of an action or state.

[接続]
V(普通形 / ナイ形) + ほど
イA(普通形) + ほど
N + ほど

[JLPT レベル]
N3

[備考]
・カジュアルな言い方は「~くらい」
・後ろに名詞が来る場合「〜ほどのN」となる。

例文

1. 動詞文

・送別会で持ち帰れないほどのプレゼントを頂きました。

・セールのせいで、歩けないほど人が多い。

・あぁ〜、死ぬほど疲れた〜。

・好きな子に振られて、死ぬほど辛い。

・さっきの地震は立っていられないほど大きかった。

・オークションでは、びっくりするほどの値段がつけられた。

・昨日はお腹いっぱいで、動けなくなるほど食べました。

・今、家の近くで工事をしていて、集中できないほどうるさいです。

・試験に受かった時は、涙が出るほど嬉しかった。

・その犬は震えるほど覚えていた。

・値段を見て、目が飛び出るほど驚いた。

・部長からは若いころの話をうんざりするほど聞かされた。

・募金を呼びかけたところ、信じられないほどのお金が集まった。

2. い形容詞文

・彼の気持ちが痛いほどわかる。

3. 名詞文

・今日は昨日ほど寒くない。

・あの人ほど日本語が上手に話せたらいいのになぁ。

・言いたいことは山ほどあります。

この文型が登場する教科書

中級を学ぼう 中級前期 第2課:いい数字・悪い数字
4技能でひろがる 中級日本語カルテット1 第6課:日本社会への声
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA