日本語文型:〜に越したことはない

文型:〜に越したことはない

[意味]
常識的に考えて〜の方がいい。〜の方が安全だ。

[接続]
V(普通形)+ に越したことはない
イAい + に越したことはない
ナAである + に越したことはない
Nである + に越したことはない

[JLPT レベル]
N2

例文

・留学するなら、海外保険はあるに越したことはないよ。万一大きな怪我でもしたらどうするの?

・お金持ちになりたいというわけではないが、お金はあるに越したことはない

・疲れている時には、ゆっくり休むに越したことはありません

・給料は高いに越したことはないが、興味がない仕事なら続かないかもしれない。

この文型が使われている教科書

できる日本語 中級20課:豊かさと幸せ
¥3,740 (2020/01/21 21:38:08時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA