【JLPT N2】文法・例文:〜のだから / 〜んだから

文型:〜のだから / 〜んだから

[意味]
〜なので

理由は話し手も聞き手も知っていること。その上で、話し手の判断を言う時や相手へ確認する時に使う。

[英訳]
since / because

[接続]
普通形 + のだから / んだから

[JLPT レベル]
N2

例文

[家で]
A:また、部屋を汚していつになったら、掃除するの。
B:後でするよ。
A:もう子供じゃないんだから、自分の部屋は自分で掃除しなさいよ。
B:はい。

[新幹線のドアの前で]
A:Bさん、どこ行くの?あと5分で発車だよ。
B:あ、ちょっとおにぎり買ってくる。
A:えー、もうすぐ発車するんだから、我慢してよ。

[友達同士の会話]
A:今日、授業サボらない?
B:えーダメだよ、もうすぐテストなんだから、しっかり授業を受けないと。

この文型が登場する教科書

できる日本語 中級11課:ライフスタイル
¥3,740 (2020/01/20 21:37:48時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA