【JLPT N1】文法・例文:〜まじき

文型:〜べからず

[意味]
〜してはいけない

職業や立場を考えると、すべきではない行為や態度について、非難の気持ちを込めて言う時に使う。

[接続]
V(辞書形)+ まじき
※「する」は「すまじき」と言うこともできる

[JLPT レベル]
N1

[備考]
「あるまじき」や「許すまじき」など、使用範囲は限られている。

例文

・生徒に暴力を振るうなんて、教師としてあるまじき行為だ。

・SNSで学校の悪口や授業の様子を投稿するなど、許すまじき行為だ。

・試験中にカンニングのような許すまじき行為をした者は0点にします。

・飲酒運転によるひき逃げは許すまじき犯罪だ。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA