【JLPT N1】文法・例文:〜をもって(期限・手段・基準)

文型:〜をもって

[意味]
〜で / 〜を最後として / 〜を基準に

[接続]
Nを + もって

[JLPT レベル]
N1

[備考]
①手段の「〜もって」は改まった場面で使われることが多い。

例文

1. 期限

・今回のライブをもって、私たちは解散します。

・大阪店は、本日の営業をもって、閉店いたします。長い間ありがとうございました。

・今学期をもって、私はこの学校を辞めることにしました。

・本日をもって、セールは終了となります。

・明日をもって、当システムの保守サービスは終了いたします。

2. 手段・基準

・試験の結果は、2ヶ月以内に書面をもって通知いたします。

・東南アジアではあまり大金を持ち歩かないほうがいいということを身をもって経験した。

・当選者の発表は商品の発送をもって代えさせて頂きます。

・最新の医療技術をもってしても、まだこの病気は治せないようだ。

・何をもって、そんな発言ができるのでしょうか。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA