【JLPT N1】文法・例文:〜にはあたらない

文型:〜にはあたらない

[意味]
① 〜するほど価値や重みがない / 〜する必要がない
② 〜には該当しない

[接続]
V(辞書形)+ にはあたらない
N + にはあたらない
※Nはする動詞のN

[JLPT レベル]
N1

[備考]
①「あたる」とは「相当する」といみ意味
②「〜には」の「は」は省略可

例文

・私の国では1時間の遅刻は驚くには当たりません

・彼の実力からいって、JLPT N1に合格しても驚くにはあたりません

・人気監督の新作映画は思った以上にレビューが低く、見るに当たらないそうです。

・ちょっと怒られたぐらいで、そこまで落ち込むに当たらないよ。

・彼のやったことは犯罪には当たらないそうだ。

類似文型

「〜には当たらない」と「〜には及ばない」の違い

「〜には当たらない」はそこまで価値がない、重みがないので〜する必要がないと述べる場合に使うので、単に「〜する必要がない」と述べる場合に使うと不自然に聞こえる場合がある。

例文
⭕️ ちょっと転んだだけですから、ご心配には及びません。
❌ ちょっと転んだだけですから、ご心配には当たりません。
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA