【JLPT N1】文法・例文:〜に堪える / 〜に堪えない

文型1:〜に堪える 

[意味]
〜する価値がある

[接続]
V(辞書形)+ に堪える
N + に堪える ※Nはする動詞のN

[JLPT レベル]
N1

例文1

・今年は鑑賞に堪える日本の映画が多くて、とてもよかった。

・このアニメは子供向けに作らていますが、大人でも見るに堪える内容です。

・このギターは木材の質はもちろん、音色も素晴らしく評価に堪える1本です。

文型2:〜に堪えない 

[意味]
①我慢できないほど〜だ。
②〜する価値がない

[接続]
V(辞書形)+ に堪えない
N + に堪えない ※Nはする動詞のN

[JLPT レベル]
N1

[備考]
感情を強調する表現

例文2

・いくつか作品を見せてもらったが、どれも見るに堪えないほどの出来栄えだった。

・同僚と飲みに行くと、いつも上司や先輩の悪口ばかりで聞くに堪えない

・その事故は見るに堪えないほど、ひどいものだった。

・5年間、皆さんには本当にお世話になり、感謝の念に堪えません。次の会社でもこの会社で学んだことを活かし頑張って参ります。

・JLPTにも合格できて、第一志望の学校にも行けて、本当に喜びに堪えません

・ジャイアンの歌は酷すぎて、聞くに堪えないよ

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA