【お知らせ】日本語能力試験対策に役立つ「JLPTクイズメーカー」をリリースしました

このたび、日本語能力試験(JLPT)の練習問題を作ってシェアできるサービス「JLPTクイズメーカー 」をリリースしました。

自分の生徒向けに対策問題を作りたい、日本語学習者向けにJLPTのクイズ問題を作りたい方はぜひご利用ください。

 

使い方

「JLPTクイズメーカー 」は大きくわけで「MAKE A QUIZ」と「TRY A QUIZ」の2つのメニューにわかれます。

1. MAKE A QUIZ

「MAKE A QUIZ」はその名の通り、クイズを作ることができます。利用にはニックネーム、メールアドレス、パスワードの登録が必要となります。

画面の左メニューにある「クイズ作成」をクリックすると、クイズを登録するための画面が開くので、こちらでクイズのレベル(JLPT N5〜N1)や出題するクイズを入力していきます。

画面で入力した各項目がクイズ画面では次のように表示されます。

「解説」項目は入力必須ではありませんが、入力した場合、上の写真のように画面に表示されます。

注意点

クイズの登録画面で改行しても、画面には反映されないのでご注意ください。

(例)
登録画面で次のように入力
テスト
テスト2

クイズ画面では次のように表示される
テストテスト2

また、入力の途中で一旦保存したい場合、公開区分で「非公開(下書き)」を選び登録すると保存できます。

2. TRY A QUIZ

「TRY A QUIZ」では学習者が公開済みのクイズにチャレンジできます。(こちらの利用にはニックネームやメールアドレス等の登録は必要ありません)

上の写真の左にある検索機能を使えば、JLPTのレベルや問題の種類(単語、文法、漢字)、クイズ作成者の名前で検索することができます。

クイズは4択問題で、正解の時には「ピンポーン」、不正解の時は「ブブー」と音がなります。

また、全問解き終えたら、最後に結果が表示されます。

今度の予定

今後の機能アップ予定
  • クイズの個別削除機能
  • ランキング機能
  • Twitterでログイン機能
  • ゲストユーザーでログイン機能
  • クイズ画面でのタイムリミット機能
  • デザイン調整

    今後は上記の対応を検討しております。

    もし「こういった機能が欲しい」、「こんな機能があれば役に立つ」といったアイデアがあれば、お問い合わせからご連絡いだだけると幸いです。

    また、本システムに関わらず、作って欲しいツールがあればお問い合わせからご相談ください。

    ツール作成の難易度や需要によっては、対応し公開するかもしれません。

    更新履歴

    • 2019年10月12日:「JLPTクイズメーカー 」リリース
    スポンサーリンク