【JLPT N4】文法・例文:〜ばかり

文型:〜ばかり

[意味]
同じ物がたくさんある、同じことを何度もするという意味を表す。 マイナスの意味で使われることが多い。

[接続]
V(て形) + ばかり
N + ばかり

[JLPT レベル]
N4

例文

1. Vてばかり

・友達はいつもゲームしてばかりいる。

・田中さんはいつも仕事中に寝てばかりいます。

・私の父は休みの日にいつも、テレビを見てばかりいます。

・遊んでばかりいないで、勉強もしなさい。

・毎日お酒を飲んでばかりいると、いつか体を壊しますよ。

・座ってばかりなので、お尻が痛いです。

2. Nばかり

・この会社の社員は若い女性ばかりだ 。

・友達は旅行中、セルフィーばかりしていました。

・トムさんは文句ばかりで、全然宿題をしてこない。

・一人暮らしの息子は、ファストフードやインスタント食品ばかり食べているので少し心配です。

・彼はいつも嘘ばかりついているから信用されていない。

・甘い物ばかり食べていると、虫歯になるよ。

・ファストフードばかり食べていると、病気になるよ。

この文型が登場する教科書

中級へ行こう 第3課:最近の子ども
スポンサーリンク