【JLPT N1】文法・例文:〜びる

文型:〜びる

[意味]
〜のように感じる

[接続]
N + びる
イA + びる

[JLPT レベル]
N1

[備考]
・接続する単語は限定的。 例「大人びる、古びる、田舎びる」など
・て形「〜びて」、た形「〜びた」の形で使われることがほとんど。

例文

・父の部屋の本棚には何やら古びた本がたくさん並んでいた。

・老後は田舎びた街でゆっくりと静かに暮らしたいと思っています。

・彼は同級生とは思えないほど、大人びて見えます。

・彼女、ずいぶん幼びて見えますね。未成年じゃないの?

スポンサーリンク