【日本語アクティビティ】こんな時、どうしますか

日本語を使ったゲーム・活動例

ゲーム:こんな時、どうしますか。
活動:受身を使って質問文を作りインタビューする活動
対象:初級後半〜
人数:少人数からOK

ねらい・Can - do

・初級文型「受身文」の練習

準備物

・質問したい内容

やり方

  1. 受身文を使って質問文を3〜5つ作る
  2. ペアあるいは、グループを作りインタビューする。
  3. インタビュアーは聞いた答えをメモする。
  4. インタビューが終わったら、何名か氏名し発表する。

質問文の例

・街で外国人に知らない言葉で話しかけられた時、どうしますか。

・お店の人にお釣りを間違えられた時、どうしますか。

・友達に貸したカメラを壊された時、どうしますか。

・先生に名前を間違えられた時、どうしますか。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA