【故事・ことわざ】蛙の子は蛙(かえるのこはかえる)

蛙の子は蛙



「蛙の子は蛙」の意味

意味子供の能力や性質は親に似るというたとえ。凡人の子は、結局、凡人になるという意味もある。
英訳A frog's child is a frog.
= A metaphor that a child's abilities and characteristics resemble those of its parents. It also means that the child of an ordinary person will eventually become an ordinary person.

自身の謙遜として 用いることが多い。

目上の人に対してや、褒め言葉として使うことはない。

由来

蛙の子供はおたまじゃくしの形をしていて、親の蛙とは全然似ていないけれど、やがて成長すると、親と同じ蛙の形になるということから生まれた。

This proverb was born from the fact that frog children are tadpole-shaped and do not resemble their parent frogs at all, but when they eventually grow up, they take on the same frog shape as their parents.

例文

蛙の子は蛙だし、俺みたいな凡人がいくら頑張っても無駄だよ。

関連書籍

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA