【故事・ことわざ】蓼食う虫も好き好き(たでくうむしもすきずき)



「蓼食う虫も好き好き」の意味

意味人の好みはそれぞれで、ずいぶんと違いがあるというたとえ。
英訳A metaphor that people have different tastes and preferences.

蓼(たで):「やなぎたで」という植物。葉には辛み、苦味があり香辛料としても使われる。

由来

辛い蓼の葉を好んで食べる虫もいることから。

例文

・クラスのマドンナと言われた彼女が、まさかあんな男と結婚するなんて、蓼食う虫も好き好きだね。

・彼は犬や猫ではなく、蛇やカエルをペットとして飼っているらしい。蓼食う虫も好き好きだね。

関連書籍

コメントを残す

CAPTCHA