【故事・ことわざ】絵に描いた餅 (えにかいたもち)



「絵に描いた餅 」の意味

意味何の役にも立たないことのたとえ。
計画やアイデアは素晴らしいが、実現しそうにないことのたとえ。
英訳A metaphor for useless things.
A metaphor for something that has great plans and ideas, but is unlikely to come to fruition.

由来

どんなに上手に描かれた餅でも、食べることはできないことから。

例文

・君のアイデアは素晴らしいが、それを作るための技術力も予算もこの会社には無いので、絵に描いた餅である。

・「東京大学に絶対入ってやる!」という立派な目標を立てた息子だが、成績はクラスで下から二番目。勉強もろくにしないのにどうやって東京大学に入るのだろうか。これでは絵に描いた餅である。

関連書籍

コメントを残す

CAPTCHA