養成講座を終了して、いざ学校で日本語を教えるとなっても、新米日本語教師の方にとって、どうやって教えたらいいのかわからず、苦労することがあるのではないでしょうか。そこで、今回はYouTubeで教え方の参考になる動画をまとめてみました。

1.alkmark1:日本語学校の授業をのぞいてみよう!

アルクのYouTubeチャンネルです。ここでは実際の生の授業を少し見ることができます。授業のビデオは10本ぐらいあるので色々な先生の授業を比較して、どうやって教えたらいいのか考えてみてはいかがでしょうか。

〜ておきます

 

〜てあげる / 〜てもらう /〜くれる

 

〜らしい(推量)

 

〜ように、〜

 

2. Hiro sensei

動画の数はまだ、あまり多くないですが、0初級の学生に対して日本語だけで自己紹介を導入するビデオがあったり、ロールプレイの様子などもあります。「あります/ありません」の導入ではマジックショーをして学生に理解させていて、とてもユニークな授業をされています。



3. nihongocenter

京都にある名門校のYouTubeチャンネルです。授業のサンプル動画はあまりありませんが、代名詞やこそあどの導入をどのように直接法でおこなっているのか見ることができます。

4. Yumi ura

こちらは現役の日本語教師の方の文法説明動画です。実際に教える場面の動画ではなく、動画説明の動画になりますが、とてもわかりやすく、参考になると思います。新しいチャンネルなので、まだ、動画の数がそれほど多くないですが、中上級を教える方はぜひチェックしてみてください。

● YouTubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCL149Drb-GnPlrDgzNRgP5w/featured?disable_polymer=1

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回紹介したYouYubeチャンネルにもたくさん参考になる動画があると思います。もっと見てみたいという方は学校名で検索してみたり、「日本語教師 授業」などで検索すると色々な動画を見つけることができるでしょう。

当サイトでも、随時参考になりそうな授業動画があれば追加していく予定ですので、定期的にチェックしてください。

スポンサーリンク
関連キーワード